ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

担々麺、ラー油抜き << prev
next >> 生命保険に入りすぎて貧乏

重力ピエロ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 借りて映画の方は見た。冒頭は面白かったな。

  • なかなかおもしろい作品。お父さんが春の癖を指摘するところ、ベタだったけど泣いてしまった。

  • 春が二階から落ちてきた。私がそう言うと、聞いた相手は大抵、嫌な顔をする。気取った言い回しだと非難してきたり、奇をてらった比喩だと勘違いをする。そうでなければ「四季は突然空から降ってくるものなんかじゃないよ」と哀れみの目で、教えてくれたりする。春は、弟の名前だ。 頭上から落ちてきたのは私の弟のことで、川に桜の花弁が浮かぶあの季節のことではない。(重力ピエロ・伊坂幸太郎) // この気どった文体が伊坂幸太郎さんが春樹チルドレンって言われる所以かもしんないね。

  • 映画にしたらといかんと思ってたが観てみたらやはりいかんとおもた。

  • 「本当に深刻なことは陽気に伝えるべきなんだよ」

  • 「春が、二階から落ちてきた。」

  • あっという間に読み終えた。加瀬亮好きだし映画観たいな。早くDVD~!

  • まだ読んでないんだよね、映画も観たい

  • 伊坂好きなんだよな

  • Yonda. こういう現代的な設定の小説って苦手なんだけど、これはたのしく読めた

  • あっという間に読んだ

  • 凄く面白かったと思うけど、井坂さん好きになってすぐに読んだので忘れかけてる また読もうかな

  • 自己最高あの圧さを2日で読破。清清しいね。大好き。

  • スプリング兄弟から将来の子供の名前をもらおうかな。

  • 伊坂さん!だいすき!

  • 好き。伊坂幸太郎にはまるきっかけになった作品。

  • 小説:面白かったです。

×
  • 人物は魅力的だし、構成もいいし、心に染みる強い台詞もある。でもなぜか物語自体を「好き」と言いきることができない

  • 春君の人を食ったような話し方と終らせ方が嫌い。読み切るのは苦行だった。

  • 気になるけど読んでないっていう

  • 最後まで読んでないからこっち

  • 文章が下手。褒めた評論家はおれに謝れ。

  • キライじゃない、好きなんだ。なのに冷静になって考えてしまったんだ、でもキライじゃない、好きなんだ、

  • 前半はいいと思ったのに、後半の何だかなかぁ感がそのまま印象として残ってしまった。(伊坂幸太郎は好きなんだが…)

  • 未読です。

  • なんかそっち系のバンドかと思った

回答したユーザ
トラックバックURL:  
担々麺、ラー油抜き << prev
next >> 生命保険に入りすぎて貧乏