ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

習字道具にカビが発生したことがある << prev
next >> 道産料理

演繹法→○ 帰納法→×

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 軽くおさらいした結果、こっちに。便利だなという印象です。いまいち理解が乏しいですが

  • うーん難しい。日常的には帰納法っぽいけど、決断するとき結果先読みしちゃうってのは、演繹法的なんでしょうか…。

  • こっちです。でもどちらも大切ですよね。

  • 明らかにこっちの人間。それが自分の特徴であり限界でもあると再認識。

  • 帰納法は教養、演繹法は応用。どっちも大事よ、ホント。

  • 二者択一って物でもないと思うけど、(苦手なので)意識的に使うように心がけてるのはこっちかなw

  • どちらも大事です。

  • コメントからpostを想像することなんてできませんでした。

  • 某所でのペンネームに「演繹法」入りのを使用中

  • 演繹法の人は○をつける。私は演繹法にする。よって私は○である。とか?

×
  • 昨日法ってなんか後ろ向きな感じだけど

  • 具体例を見ることによって抽象的なことを理解してからじゃないと演繹できない。新しいことを学ぶ場合、具体例のない説明が苦手。

  • どっちだろ。類推を多用。

  • 全ての女性から心を開いてくれないということが証明できます。

  • 日常の不具合に気付き、その都度その問題点を解決していると思うからおおまかには帰納的に解決しようとする思考かな。ただ日常では論理性を念頭においた方策なんて知らんがな

  • こっちのほうが多い気がする

  • 「mathmatical inductionにより」 って解答用紙に書くのが好きだったという理由だけでこっち。

  • 演繹苦手。帰納的な脳みそ構造になってる

  • 最後に帰って来るという論理的考え方が好き。

  • 数学は自主的に放棄したので・・・って、俺も履修不足?!数Iはやったけど。

  • どっちが○とか×とかつけられません。

  • 理論的がエンエキだよね。でも経験論的なこっちの方が性に合う。数学でも活躍。

  • 「演繹」が読めなかった時点でダメだ・・・(調べました、やっぱり分からん。)

  • 帰納法のほうがよく使うかな?

  • 漫画の手法としてしか分からないけど、こちらかな。

  • こっちの方を良く使うかな。演繹法は三段論法とかだよね。

  • これ、いつもどっちがどっちかわかんなくなっちゃうんだ。

  • 数学的のやつですか?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
習字道具にカビが発生したことがある << prev
next >> 道産料理