ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

自分の寝言は別人格だと思った。 << prev
next >> H・R・ギーガー

そうめんが余っている。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 余っている、というと語弊があるけど、家にストックはある。

  • あ…なんかにしようかなあ

  • じっくり寝かせておくの

  • 夏にしか食べないし。

  • しょうがないなぁ あたしが全部食べてあげるわ!

  • 夏はそうめん、冬はにゅうめん。メイン装備麺。

  • にゅうめんにする

  • 余っていると言うのかどうかは知らない。味噌汁に入れて食べるからいいよ。

  • 夏はすぐ終わる。

  • 意図して備蓄。優れたファストフード。

  • あと2回分くらいあるなあ

  • ちゃんぷるーにしようっと

  • 大好きなので、常備していないと不安。

×
  • 余ったらソーミンチャンプルーにするよ

  • ください(←麺好き)。

  • 使い切る予定があるから、余っているわけではない。

  • 残念ながら…。あ、でもうどんなら余ってますよ。

  • 余ってない。常備食材。柔麺にして食べてます。

  • 今年は買わなかった

  • 余ってるならおくれ。

  • 俺もにゅうめん食いたくなってきた

  • 余ったの全部集めてそうめん流しがしたい。

  • 今年はなくなった。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
自分の寝言は別人格だと思った。 << prev
next >> H・R・ギーガー