ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

空気鉄砲 << prev
next >> 公的自己意識

没個性化

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 故にダークな部分が作られる。春閣下(黒春香)のように

  • 寝てる時はみんなそうさ。人生の1/3は個性なんて存在しない。ほな、おやすみ。

  • 毒にも笑いにもならないコメント

  • We ware the same clothe 'cause we feel the same.

  • いいんだよ。みんなとおんなじカッコして、おんなじことやってれば、いじめられないしモテる。そんなもん、群れて生きるセーブツなんて。

  • 無理に意識する必要はないとおもうけど

  • ずっと言われてる気がするな。

  • コトノハじゃよくあるよ

  • 個性とは一見して判断できるしろもの物ではない。

  • NOA *

    まさにこの状態。

×
  • 変異しないウイルスは人間に全滅させられる。個性は目的でなくたまたまの結果であるに過ぎないが、その結果をわざわざ均すことに意義など無い。

  • 普通に振る舞ってるつもりでも浮きまくるらしい。

  • 逆に何でもかんでも個性的ならいいというもんでもない。他者の評価を得て初めて価値があると言えるのではないか。周りと違えばそれで良いってもんじゃない。

  • 個性は踏み付けられても抗い伸びてくるものという考えに与したくない。順境でしか伸びない個性もありそれが発揮されないのは社会の損失と考えれば甘やかしとも言えないかと。いや若い人には甘くてね。

  • 血液型でさえ細かい分類で1千万以上あるらしい

  • 個性のない人間などいない。

  • 日本人は昔からそうです。伝統です。

  • 無理に個性付けしなくてもいいと思うんだ

  • 遺伝子パターンと同じ数だけあるのではないかと

  • 「没個性化」というフレーズが没個性だ。

  • 某探偵の全身黒タイツの人を思い出した

回答したユーザ
トラックバックURL:  
空気鉄砲 << prev
next >> 公的自己意識