ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

聴くのが耐えられる。 ○:耳元で蚊の羽音 ×... << prev
next >> 中ノ森BAND

サラダ記念日は過大評価されすぎだ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 感動しない文芸作品には興味なし。

  • すごいのは分かるけど、同時期の歌集や他の女流歌人の歌集と比べたらそうかもね。

  • あの人はチョコレート革命で本領発揮。

  • この詩が いいねと皆が言ったから みんな知ってる サラダ記念日

  • 評価が短期的なブームで終わってしまった。俵万智の短歌全体をもっと持続的に評価すべき。

  • 自分とは感性が合わない

  • なぜか好きになれない。

  • 「過大評価されすぎ」って文章はヘン。確かにさほどの本とは思えないけど。

  • 単に趣味が合わないだけなので、評価とかはわかりませんが。

  • 過大評価っつーか、ただブームになっただけって感じ。

  • 読んだ当時、何がいいのかさっぱりわからなかった。

  • 当時、今の静かな落語ブームみたいな俳句ブームにはならなかった気がする。

  • まぁ、こういうのがわからないから俺はダメなんだろうな…

×
  • あれは暗喩なんだよ。本当の裏の意味をしったときに「ほっほー」となる。ただ『料理ほめられたから記念日にしてみただけ』というしょーもない内容の詩が有名になるわけがない。そんなんやったら毎日が記念日やで。記念日ならんいうのは日ごろどんなまずいもんくわしてんのかって話。いっつもまずいもんくわしてるいう意味が隠されてるというところが評価につながってるということも考えられるわな。そもそもサラダなんか料理ちゃうで。野菜を切って洗って皿に載せただけや。誰が作っても同じ味になる。※亭主の嫌味に浮かれるおバカな私を詠んだ詩。

  • むしろ、過小評価され気味。祝日に制定してもいいくらいの出来事。

  • 読んでみたが、いい本だったよ。 君を待つことなくなりて、快晴の土曜も雨の火曜も同じ

  • 過去のだよイランイランがな

  • 自分に合わない≠評価されるべきではない

  • 世間に与えたインパクトは評価されるべきなんじゃないの?

  • 出た当時は画期的だったのよ

  • 評価されすぎだ。または、過大評価されている。のほうがベターですね

  • 時代の空気とともに語られるべきものだから、まあ、わかんなくても仕方ないかな。

  • タイトル勝ち

  • それはあんたの感覚内の評価でしかない。評価の基準が解っていない。

  • なぁ坊主、「コロンブスの卵」って話をしってるか?

  • メロン記念日の仲間?とか思いましたバカですすいません

  • 誰にでも作れそうで作れないものだ。

  • 日常のとある風景をうたってるから 逆になんかよいものを感じる。

  • きっかけを作ったという意味ではすごいのかも。

  • 自分には良さはわからんが

  • 誰もしなかった事をした。

  • さして過大評価とも思いませんが。

  • 週刊CHINTAIのファンキーな歌人を見ると、ねえ。

  • 評価は人それぞれですよね・・・僕は嫌いじゃないです^^;

  • 人生そんなもんだ。

  • そうなんですか。あとに与えた影響は大きいと思いますが

回答したユーザ
トラックバックURL:  
聴くのが耐えられる。 ○:耳元で蚊の羽音 ×... << prev
next >> 中ノ森BAND