ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ふわふわ << prev
next >> カレーパンマンの中身はお子様でも安心の...

脱法(違法)ドラッグ。やっぱり違法なのね。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • コト番が古いのでかなり前のものだが、まだ脱法状態であったとしても社会的には違法行為とみなすのが正しいかと。元々「脱法」には「法の精神にかんがみて、合法と言えない」という意味が含まれている

  • そんな法は無用だと思うが。完全禁止から個別許可制、年齢許可制などを経て完全自由に至る効果ごとの段階性にせよ。

  • 理論はさておき、脱法は最終的にはシメられると思うのでやらない主義

  • やっぱりダメ(σ_σ)──с<-_-)でしょうね。

  • たまにパブロンをオーバードーズしたりします。

  • そりゃそうだろう。

  • とにかくいけないのよ。

  • ガンジャはなんか違うと思う

  • 違法 って書いてるしw

  • 用途によってはね。麻薬や覚醒剤のように所持だけでは犯罪にならないだけ。

  • よくわからないけど、きっとそうなんだろう。

  • どうせいたちごっこ

  • ドラッグなんて所詮ナチュラルハイになれない人の貧しい代用品

  • 「脱法」というのは「法律」の範囲を「脱している」のだから「法律」を守っていない以上「違法」なのでは?(・・・って言ってて、訳がわからなくなってきた・・・)

  • ニュースにて。脱法なのに違法って?

×
  • 例えばバツ(MDMA)はデザイナードラックと言われているようにメタンフェタミン(覚せい剤)から合成されてるわけだ。これらの薬物はそれぞれ麻薬及び向精神薬取締法と覚せい剤取締法で規制されている。バツはメタンフェタミンと活性が異なったり一見するとメタンフェタミンと異なる構造をしてるので、覚せい剤取締法の対象とならずにこういう呼び方がされている。結局は麻薬及び向精神薬取締法の規制を受けて違法なんだが。

  • 法の規定と成分の間には何の相関関係も無い。

  • iboxさんを待ってみる

  • 違法薬じゃなくても、用法によって違法。市販の薬も。

  • 日本語難しい。

  • 法整備の抜け道だからなあ

  • 薬事法違反。GHBとかRUSHはその手の売られ方されてたのと激裏情報みてブタンジドールで自作するアフォが増えたし痩せないのにエフェドラ濫用するからこれも輸入禁止。末端組織の支那の劣化密造品MDMAとか粗悪すぎてクッピーラムネよりきまらねぇよ。

  • 買うことができるのに観賞用やビデオクリーナーって言って逃げるみたいね

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ふわふわ << prev
next >> カレーパンマンの中身はお子様でも安心の...