ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

納豆は、1:まず混ぜて、2:たれを投入し... << prev
next >> 歯医者で診療後、車に乗ってすぐバックミ...

学校の飼育小屋で飼われた鶏を児童の前でさばくのは、命の教育とはいえ酷過ぎる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 現代は全員が見なければならないとは思わない。解釈によっては、自分が生物を食って生きている資格がないという考え方にもつながるし、肉が食えなくなれば実害がある

  • 児童には刺激が強すぎるんじゃないかと。命の教育も大切だが、児童の心情も大切。

  • 酷というかグロい。そんなことより屠殺場の事を教えればいいのに。

  • 残酷は残酷。しかし、生きている動物の命を食べるということの意味を教えるのは意義があるし、教育として間違っていない。

  • トラウマものですね

  • 文化の問題だが、日本では学校でやるべき事ではない。必要に応じて親がやればよいことだ。教師の自己満足に過ぎない。

  • うちの母はさばくとこをみて鶏が食べられなくなったらしい

  • 学校の「農場」だったら、教育になるかも知れないが。

  • 私だったらトラウマになるな

  • した事も無いし、された事も無いけど。

  • 人としての感性、教師としての力量を疑う

  • その後の過程が大切。

  • もっと違う方法は考え付かないのか。

  • 牛肉、豚肉、魚・・・・・・ なやむなー!ってば。

  • 戦中でも食う為の鶏と飼う鶏は別だった。

  • 飼育目的で飼ってたならそれはNGじゃないの?

  • ちょっと違う気がするなぁ

  • 児童って小学生でしょう。どこか養鶏所とかね、そういうとこの見学でならまだいいと思うのだけど。それかそもそもこの学校の鶏肉は飼育小屋のでまかなわれているとかならアリかともおもうけどね。

  • ペットとして飼ってたなら酷い。 食用で飼ってたなら勉強の内。

  • そういう方向じゃないでしょって感じする

  • 少なくとも今の子供たちは家畜のつもりでは世話をしていないだろうから、少なからずショックは受けるはず。でもあってもいいかな

  • 見たくないのでこっち

  • 鶏を絞めたことも魚をさばいたこともないけれど、ちゃんと育った

  • 小学4年のとき、学校で見せられた映画がトラウマになったので。本人たちのありようを無視した強引なやり方には反対だ。

  • 愛着をもって育ててきた動物が目の前で殺されるって…。そりゃあ主旨が違うんじゃあないかい。

  • 命の教育、ならやりすぎだけど、食うなら許可。

  • なんかちょっと違うだろって感じですね。

  • じゃあ子どもの作り方とか目の前で見せることができるのか、と以前あったな。個人的には「児童」のうちはまだ幻想を抱いていてもいいのではないかと思う。

  • かもね。でもそれ食ってんだからしようがないかな

×
  • ひどいとは思わない。ただ、一般に目にする事ではないから嫌な思いをする人もいるだろうな。

  • 何かを食べて生きるとは、そういう事でしょ?子供に絞めさせて、血抜きからさばくところまで全部させればいい。それが嫌なら、何も喰うな。自分でやらなくても、目の前で見えなくても、全ての食い物は誰かが殺してんだよ。

  • 見て知って考えるべきこととも思えるが心の傷になってしまう児童もいるだろうから難しい。でも食べて生きて行くというのはそういうことだというのは折に触れて学校でも家庭でも話していくべきだと思う

  • 正直、俺も殺生は苦手だ。しかし酷すぎるとは思わない。コレを言い出すと何も食べられなくなる。

  • 喰らうというのはそういう事だ。

  • 過ぎる、てことはないな。言葉や写真で理解するのが難しいことだから、アリと思う

  • 鶏肉食べる上では必ず発生する過程なんだから、見ずに済ませたいという方が不健全な気がするなあ

  • 食べる喜びは死の上に成り立っていると知れ。

  • 残酷な。別の命の教育方法があるだろうに

  • ひと時代前には農家の家に生まれた子はそういうことも小さい頃から自然にやってきたと聞きます。

  • そういう目的で買い始めたのなら、きちんとさばくべき。 「かわいそう」と言って見せずに食べ物への感謝を学ばせないのと、どっちがよいの。しょっちゅう鶏肉食べるくせに。

  • 最初から食料として飼っていることを児童が理解しているのなら。ただ繊細な人はどっちにしろ無理だろうな。昭和一桁生まれの爺さんで、鶏〆るの見てから鶏が食えないって人を知ってるので。

  • 個人的に鶏にはまったく情が湧かないから、なんとも。しかし、このやり方には疑問を感じる。単に近くの屠殺場に連れて行けば済む話じゃないか。

  • ぐんそうサン同志ですね。確かに日本は子供と死体を遠ざけ過ぎだと思います。 飼育当番で掃除とかしてると美味しそうにしか見えないんですが。 …教師に捌く技量も望めませんけど。 捌く当日、日直だったんで途中で包丁手渡されて留め刺しました。

  • 日本の問題の一つは死体を遠ざけすぎたことだと思うのだ。言ってる自分が苦手だから説得力無いが。

  • こうして食べ物として命をいただいているということを教える貴重な教育・・・

  • 別に。でも、逆に殺したくなる子って出てこないかな

  • 最初から食べる前提で飼育させれば何も問題あるまい。いやもちろん、可愛がるだけ可愛がらせといて、ある日突然「食べるので絞めます」てのは、そりゃダメだろな。

  • それを食すのであれば酷でもない

  • そんなことしたことないよ

  • いいと思うけど

  • だいたい教師側に捌く覚悟がないって場合も少なくないらしいな

  • 見たことないけど、どうだろ…どのくらいペット然として飼わせていたかによるかな

  • さばくの見たことないよ。

  • 見せるのではなくて、児童にやらせるべき。「食育」の一環として。これに反対するような奴らは、霞を喰らって生きていけ。

  • 他の生物を犠牲にして生きていることを自覚させることはいいことだと思う。 ただそれがペットだった場合は除外。

  • ほかの命を奪って生きてるっていう実感は大事! そのときはショックでも、きっと納得できるときがくるハズ。

  • そういう教育があるの?

  • 太陽からの熱エネルギーを生体内に固定できない以上 「命」を頂いていかなければならないのは仕方がないことであり普段口にしているものの真のなりゆきを見るのはいいことだと思う

  • 「ペット」だとしたら酷。

  • その後、給食に出るの?

  • ペットという形で育てていたのなら酷いと思うが、食べるために育てたというのなら納得。命を頂く有難さを知るのはいいことだと思う。

  • んーさばかなかったのでどうも・・・

  • そうなの?私幼稚園児~小学生の頃に家で飼ってた鶏を親が捌いてる姿見たけど、感想は「おいしそう」でしたよ。

  • 命はともかく普段から肉食うのに酷いというのはヘンだろ

  • もみじまでしっかり食いましょう。

  • ちゃんと食べるなら理解できる。アフターケアは必要だと思うが。

  • むしろ衛生面を気にしたほうが。

  • ……難しいんだよ。これ。でもやっぱり隠すべきじゃないと思うな。

  • むしろ子どもの親に見せてあげた方がいいかもしれません

  • いやぁ,死んでも生き返ると思っている小中学生にはちゃんと教育した方がいいとおもうのです。

  • 先生含め関係者全員が食べるのなら許す。

  • 命の大切さというか食べ物の大切さがよくわかるとおもう こどもの時分に実際にその目でみてみるのは貴重な体験 酷すぎるとはおもわないなあ

  • 鳥好きだから苦しいけどね。でも毎日鶏さんからは命を頂いてるのだしその事については分からせたほうがいいと思う

回答したユーザ (114人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
納豆は、1:まず混ぜて、2:たれを投入し... << prev
next >> 歯医者で診療後、車に乗ってすぐバックミ...