ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

SUIKA << prev
next >> ○ ダメ × だめ・駄目

「おおきな木」という絵本が嫌い

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 詳しくは書かないけど、好きじゃない

  • ちっちゃいころ怖かった絵本のひとつ。

  • まあ、愛ってあんな感じだよなって感じ

  • 切なくなるのであまり読みたくない。

  • 怖い。というか切なすぎる。

×
  • 木は最初から最後まで幸せであった。思うところはあるけど、嫌いにはなれないです。

  • これが実話だったらすごく嫌な話だけど、絵本としては良いと思う。

  • 人間って何てダメなんだって思う。好き。思い出すと悲しくなる。

  • 読んだことないのでこちらに

  • 木になりたいけどなっちゃいけないんだわー気をつけよう。て思った。

  • それでも木はうれしかった。

  • 切ないけど、嫌いじゃない。

  • あらすじだけ見てきたけど…。地球と人類みたいな感じでゴアゴアした気持ちに。

  • 男が全く成長していないのが歯がゆい。

  • 悲しい話だけど、あの本が言いたいことは反対のことなので。登場人物の「ぼうや」は嫌い。

  • 粗筋だけ見てきたけどこういう話がシンプルに描いてあるのがすき。

  • 読んだことがないから嫌いとは言えないが。 ここを見たり、調べたりして 「与えることも、あえて与えないことも 相手を思ってこそなのだなぁ」と気が付いた。

  • そうなりたいけど無理。

  • 昔は「えーっ!どっちにもなりたくなーい。なんだこれ?」だったけど、今は違う解釈で受け止めているので

  • 知りません

  • 私は木になりたくない。息子を主人公のようにしたくない。

  • あったなーあんまり覚えてないけどwww

  • よく覚えてないけど、ツムジンさんと同じような感覚だったと思う

  • あらすじを読んだ。男が世界に許しを乞うている物語と受け取った。それはそれでかなりヒドイなぁとも思う。きっと作者は人が悪いけど、毒として見れば面白いとも思えた。

  • まだ読んでいないので なんとも言えませんが解釈は別れるようですね

  • 色々な解釈ができる良い本だと思う。文章から色々想像することが考える力を育てるのではないかと。

  • あらすじを読む限り、子供から大人になる男のほうに成長がないのが悲しい。人間にとっての植物はしかし、この絵本の通りの「ただ与える」存在であり、何もかも受け入れ許してくれているように見える。もしかして、森林を破壊し続ける何も学習出来ない人間がこの男なのかも?と思うとかなり情けなくて泣けてくる。

  • 悪く解釈すれば共依存による搾取だけど、これを死の寸前まで子に尽くす母から子への無償の愛と解釈するとなんだか泣けてくる。 カアチャン('A`) http://www.asahi-net.or.jp/~uz4...

回答したユーザ
トラックバックURL:  
SUIKA << prev
next >> ○ ダメ × だめ・駄目