ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

赤いホクロ << prev
next >> TRICKのKが逆にならないのが悔しい

「三冠」は野球より馬の方が達成する難易度高め

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • シンボリルドルフの陰で完全にかすんでしまっていますが、たまにはミスターシービーの事も思い出してあげて下さい。

  • メジロラモーヌもそうだけど、スティルインラブのこともわすれないで。

  • メジロラモーヌのことも思い出してあげてくださいたまには。

  • たまにはメジロラモーヌのことも思い出してあげてください

  • メジロラモーヌのこともたまには思い出してあげてください

  • 日本の場合、プロ野球では1936年以来2005年までで7人(11度)。中央競馬では1939年の皐月賞創設以来2005年までで6頭。(いわゆる牝馬三冠は除く)。キワドイところですが、馬のチャンスは一生に1回きり(3歳時)ですし、ポキッといったらおしまいですからねえ。今年小笠原かカブレラとメイショウサムソンが同時達成すれば1984年に続き史上2度目ですな。(それにしてもWikipediaってのはつくづく凄い http://ja.wikipedia.org/wiki/%E... )

  • くらべるのもどうかと思うが、馬のほうが遙かに難しいだろうなぁ……

  • そうでなくても十数頭走って「勝利」といえるのは一頭(他は全て「負け」)。さらに、強くなってG1に出場できる馬は一握り。「三冠」と呼ばれるレースは年齢も限られている。それで3レースとも「勝利」するのはとても大変なことである。(一度も馬券買ったこと無いのに、なぜ力説したんだろう・・・?)

  • そりゃワンチャンスだから

×
  • 比較に問題があるのでは。馬はとりあえず多少の距離の差はあるけど、走るだけでしょ。野球は打つだけといえばそうなんだけど、たくさんホームランとヒット打って点を稼ぐと質が異なるでしょ。どっちも凄いって事でイイんじゃねェの?

  • 野球はよくわかりません。

  • どうなのでしょうか。

  • テニスとかゴルフとかまぁ馬もそうなんだけどやってること一緒でしょ?? いちいち同じ様な大会を制覇した数を数え上げてもなぁ…野球はHR 率 打点 という別々の概念を同じ人物が取るからこそ「三」冠だと思う 難易度もこっちと思う

  • 競技人口とかもし考えたら野球じゃないかなぁ?

  • 投手五冠なら6人しかいませんよ。一番最近でも江川の1981年。

  • プロレスの三冠を忘れられてるようでやだなあ

  • 馬の方がわからんから何とも言えない。ぐぐってみたら数は野球の方が多いけど、近年では野球の方が難しそうな気も。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
赤いホクロ << prev
next >> TRICKのKが逆にならないのが悔しい