ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

アナウンサーが好きです << prev
next >> 風雲!たけし城

はじめの一歩を読んでいるとボクシングをやってみたくなる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 目の威嚇なら訴えられへん、確かにそうやな。マニュアル通りや。しかしマニュアルに書かれたことしか出来ひんのはハンバーファーショップの店員のアルバイト学生と全く同じですわな。

  • 格闘ゲームで低い位置から連打入れるとき『デンプシーロール』とか言ってる

  • 確かにあれはそういう意欲を誘発する漫画だ。

  • ボクササイズ程度に・・・

  • 骨ならいくらでもくれてやる!そのかわりキサマの魂をオレにくれ!

  • はじめはそう思う。これ系の少年マンガは途中で飽きる。

  • カウンターのコツは、タイミングと勇気だ!

  • デンプシーロールのフリをやった。

  • ドラゴンフィッシュブローの練習をやった。

  • デンプシーロールの練習とか無駄にしてた

×
  • がんばれ元気なら分かるよ。ホッホッホッッホ…あんな呼吸でランニング出来ないって。

  • ならない。ボクシングこわい。特に「ZERO」読んだときそう思った。

  • 引き延ばしが酷いな、と。1試合で3か月とか。

  • そこはあんまり関係なかった

  • ごっこでやめておこうと思う。

  • 夢多き少年期ではないので…

  • あしたのために その一:攻撃の突破口を開くため、あるいは敵の出足をとめるため左パンチを小刻みに打つこと。このさい、肘を左脇の下から離さぬ心構えで、やや内角を狙いえぐり込むように打つべし。正確なジャブ三発に続く右パンチは、その威力を三倍に増すものなり。これはやってた。

  • ああいう絵好きじゃないんで

  • やりたいとはおもわない

  • 葉っぱ掴み取るのだけは面白そうだと思った(つーかそこしか読んでない)

  • 自分が殴られないボクシングならやりたいな。

  • 母に「ボクシングと登山だけはやめろ」と言われてるので。

  • 逆にボクシングの世界はシビアだと実感。

  • アイシールド21を読んでてアメフトやりたくなったけど

  • 松本大洋のZEROを読んでやる気が失せた。あまりにも孤独で。

  • ワンポをなでてみたくなる。

  • 連載当初から読んでるけど最近はちょっと

  • 「BOYS BE」を読んでいると(以下略)

  • 知りたくはなるけども。

  • 他の漫画でバレーボールやってみたくなったり、卓球やってみたくなったりはあった。

  • いたいいたい。

  • むやみに アリスのチャンピオンを歌いたくなる

回答したユーザ
トラックバックURL:  
アナウンサーが好きです << prev
next >> 風雲!たけし城