ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

多部未華子 << prev
next >> 仲間由紀恵

一度決めたら途中でやめるな!

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • まぁ出来る限りは。

  • 出来ればそうしたい

  • あの絵はインドから帰ったら完成させたいと思ってるよ

  • 自分からやめられない性格でごんす

  • 簡単にくじけますが、まあその通りです

  • そういう気合は欲しい。だが、続けるのが一番難しいのです。

  • と思いつつ、やめる。

  • 実際問題ではなくて姿勢として。

  • 分かりました。

  • そうありたい。

  • 間違い気付いても途中で諦めず初志貫徹。

  • だから、決める前によ~く考えなきゃ駄目なんだよ。

×
  • やーめっぴ

  • 失敗だと思ったら早めに修正しないと。やめる勇気も時には必要だよ。

  • 途中でやめるほうが勇気がいることもある(逃げの言い訳にしたら駄目だけど)

  • まあそういうのもあるけどこっちで

  • 間違っていても続くというのか… カルトにかかるなよ?

  • 選択肢を多く残しておこう。途中でやめてもまた続きが出来るものもある。

  • あきらめることも大切

  • 新たな情報が、やめる方がより有益をもたらすことを示唆していたらやめるでしょう。初志貫徹は回り道してもできることもあるし。一旦保留も道程のうち。

  • 引き際の判断こそが死命線。登山家の方について行ったとき、お互い登山口まで自転車で上って、ロープウェイなども使わず歩いて九合目直前まで来てたというのに、悪天候と見るや否や「山頂だけが山じゃない。山は逃げないから山頂は次に来ればいい」と鮮やかに退却を決断したのを見て最高にカッコいいと思った。

  • またはじめればいいよ。

  • 方向転換しても良いじゃないの。

  • スパッと引く決断も大事ですよ社長

  • でも決めたしな~・・って思いながら挫折する

  • もう耐えられない。

  • 苦しいなら決めたことでもやめていいのさー

  • 太平洋戦争 やめたおかげで本土決戦は避けられたよ おかげで自分が生まれている

  • 建前はそうですけど

  • 安全第一・自分が大事。決して無理はせず、軌道修正する。

  • やめ時は大事

  • 道に迷いそうなときは引き返す勇気が一番大事

  • 立ち止まって考える事も大事 そこで方向転換もあり

  • という気持ちも大切なのですが、それで体を壊すようなことになってしまったら元も子もないわけで

  • とりあえず、見ず知らずのお方に命令される筋合いはない。

  • 気持ちは日々移り変わるものなので

  • 事情によるな。つーかすでに×が多いのはちょと感心した。

  • 朝礼暮改が日常。そんなもの。

  • 決めてないけどやめられないのがコトノハ

  • 才があるかどうか・・・なかったら途中で判ったらやめる。

  • あっさりやめます。

  • 続けることもやめることもどっちも大切

  • 臨機応変、というか、決めたという理由で間違っているのにやめないというのが最悪

  • もうしわけないです(*- -)(*_ _)ペコリ

  • これに○をつける人は官僚を批判できないと思う。

  • やめることを決断した

  • いや、自分で決められるし。

  • 全て自分の判断。君が決めるんだ。

  • って、タバコやめない人が言ってた。

  • そんなこと言われても落雷注意報が出てもうたら下山するしかあれへんがな。

  • 決定の根拠となった事実に変更があれば、当然、見直しが必要です

  • 無理な天候で登山するバカ。

  • 潮時を見極めるのも大事ね。

  • ああだってほら、やめるって決めちゃったから今更諦めないだなんて(´д` )

  • やるだけやって、ダメならとっとと諦める

  • 人生も道もフラフラと、なんとなくの方向で。大通りは混むし、工事中だったりと、地図通りに進めない。遅れを取り戻そうととばして事故を起こさないよう、休んだり。

  • 退却戦が一番大変なのだ

  • それを見越してあまり無理難題をもって自分を追い込まないことにしている。

回答したユーザ (109人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
多部未華子 << prev
next >> 仲間由紀恵