ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

今、PCが突然フリーズしてしまっても問題... << prev
next >> と金

内容よりも言い方を問題にする

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 棒読みか、心を込めてるか、バカにした言い方かで、受け取り方も大きく変わるからね。

  • 内容重視なんだよね

  • そんな言い方はないでしょ。

  • 内容はもちろん核だけど、言い回し一つで印象はガラリと変わることを考慮できないのはことばの使い手として未熟だと思う。

  • 内容が伴ってこそ。なんだけど、ただ直接人と対峙し相手に理解を促す場合は、言い回しの的確さが印象を大きく変える。したたかな印象を与えると本筋を制御する人員の信用まで得る。客と交渉する場合、相手側からすれば交渉役が会社の全イメージになるから。

  • 人は感情があるからにはキツい言い方をして無意味に感情を高ぶらせ、取り乱したような返答をされてもしょうがない。問うべきは内容であっても実際には言い方にも注意しなくては。

  • 言い方次第で納得できるものも納得できない

  • 文脈によってはそういう事もあるよ

  • 「おい窓開けろよ」と「すみません窓開けてもらえませんか?」みたいな。

  • 中身より外見

  • 同じ内容でも言い方によってだいぶ違う

  • 言い方が酷いと内容を見てもらえないよ

  • 内容も問題だけど言い方も気になっちゃうんだよね。

  • まさに。表現ひとつで性格が出る。

  • 内容に辿りつけないのはちょっと

  • そういう時もある。例え意味を頭で解っていても。

  • どっちも大事なんだけどね。

  • 女性に口論で負けそうになった時は「その言い方は無いだろ!」が男の常套句だ

  • 「いらっしゃいませ↓」と、「いらっしゃいませ↑」は、明らかに違うでしょ。

  • 内容の方にウエイトを置くけど,言い方にもそれなりに注意をはらう。

  • 相手の印象は、ものの言い方と内容の積で決まるように思う。言い方がゼロやマイナスでは、内容は評価されない

  • 言い方で損をするのはもったいない。

×
  • 言い方次第で説得力が増したりケンカになったりする事はありえるが

  • そうだなあ。しかし日本はなぜここまで婉曲表現にこだわるのかが謎だ。

  • 内容が、言い方が全てとは言わないよ。ただ極論を比べたら感情論よりかは僅かにマシかなってだけ。頼み事や接客、日常会話などは言い方のが圧倒的に大事だと思うしね( ´ー`) キツいのばかりもダメ、感情に流されてばかりもダメ、難しいけど緩急のバランスと場合を考えて言うのが一番だと思う。

  • 言い方無視でないのはともかく優先かよ。

  • 「言い方」と「内容」の二つを明瞭かつ普遍的に区別できることが前提になっているようだが、人間同士のコミュニケーションというのは、果たして本当にそういうものなのだろうか

  • コメントなどを見ていると、片言隻句の「非礼」や「不躾」に過剰反応する人の多くに、より核心的な論点についての思考を途中で放棄した形跡が見られるように思う

  • いちおー文章家だし、どっちか片方はありえん。

  • 内容を重視する。

  • そうなりたくない。

  • どっちも重要。

  • いくら丁寧に言われても押し売りは押し売り。

  • 結構字面に反応する人多いのよね

  • 言い方のまずさは、内容の良さで大目に見る。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
今、PCが突然フリーズしてしまっても問題... << prev
next >> と金