ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

サッポロクラシック << prev
next >> 大戸屋の豆乳の揚げパン

戦争もいい国と悪い国が戦ってると思っていた

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • これ分かるわ。子供向けのものってフィクションに限らず「どっちがいい子か」って構図が多いんだよなー。

  • 幼い頃はね。

  • 小さい頃は、そう思っていた。

  • 湾岸戦争はまさにそうだった。多国籍軍が良い方でイラク軍は悪い方ね。

  • 戦争もいい国と悪い国が戦ってると思っていた かわいいだろ? by仙水

  • そんな時代もありました。てっきり日本がいい国で亜米利加が悪い国なのかと。まぁ正直今でもよくわからんのだがな

  • あー思ってた。敵はどっちだとか

  • あー、ガンダムとかは今までそう思ってた。

  • 幼稚園くらいまでかな

  • そんな子供だったので、日本は平和だったんだと思います。

×
  • 正義と正義の戦いだと思ってたけど、もっと混沌としてるんだろうな。

  • いや、なんで起こるんだろうとしか思っていなかった

  • 子供の頃は2択だったからな。。

  • 戦争に正義なんてありえん。平和にも正義が存在するとは思えないしね。

  • 内戦とあまり区別がついていなかった

  • どっちも正しいし悪い。と、いってみる。

  • 両方良くないんだと親にきかされ・・

  • 勝てば官軍ですがな

  • エゴとエゴのぶつかりあいだと

  • それだったら簡単なんだけどね。

  • も とはどういうことですか。

  • 思っていたも何も、先の大戦は今なおそういうことにされてるじゃないか

  • どちらも自分たちの正義を信じているものさ。

  • 必ずしも勝った方が官軍というわけではない。例えばイラク戦争でアメリカはだいぶ悪い国寄りになった。プロパガンダというのは国際社会において極めて重要なのだが、日本は20世紀に入ってからプロパガンダに負け続けていて、しかもいまだにその重要性を認識できていない。

  • 勧善懲悪は現実にはないんだよなあ…

  • 「も」が気になる。

  • アンパンマンの見すぎですよ

  • そんなことはないなぁ。

  • そうは思ってなかったですね。子供の頃はなんでそうなるのかなーといつも疑問に思ってるだけでした。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
サッポロクラシック << prev
next >> 大戸屋の豆乳の揚げパン