ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ハンカチ王子なんてあだ名はかわいそう << prev
next >> 私は音楽の神様だ、今日そなたをソロデビ...

人を殺してはいけない理由をちゃんと説明できる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 内ゲバやめましょうよ。終。

  • 生きていれば叶ったかもしれない夢や願い、出来ていたかもしれないこと等の「可能性」の芽を摘んでしまうから。あるいは逆にその人が見なければならなかった地獄、味わわなければならなかった苦しみから救ってしまうことになるから。

  • 人の生命・財産を守るために国家を作ったんだから、その国が国民の生命を守るために殺人を禁止するのはおかしくはないと思うけれど。

  • 自由に殺せたら自分だって殺される可能性が生まれてくる。殺されたくない死にたくないというのが、人を殺してはいけない理由の大元だと思う。道徳や倫理なんかは後付の理由

  • ヒトは集団で生活圏を構成する動物。群れで生きる獣はグループ内の仲間を殺した構成員を群れから追い払う。それは群れの危険因子を無くし生存確率を上げる為。ヒトは群れと呼ぶには大き過ぎる集団だけど、基本は同じ。生存効率を上げ、より心地良く生きる為に守る社会倫理だから。リスク上等!で殺しまくる人が楽しい人生を全うした例を知らない。一神教においては単純。神がそれを禁じているから。十字軍もイスラム過激派も勝手に神の代理を名乗り殺戮する定法破りだよ。

  • 本来はその必然性がないのです。//しかし、完全に殺していけないという理由は存在しません。死刑執行人が死刑を執行したところで殺人罪に問われない。さもなくば死刑制度が成り立ちません。

  • 人類が「永く繁栄する為」に作られたルール。同種の生物を殺すことは、種の繁栄にとってマイナスであることが多いから。だから、より良い種を長く残す結果に繋がる、と判断される場合は例外である。

  • ウソつくな34歳無職の共産ババア。お前らなんか殺人容認だろう?

  • 人を殺すことが許されると秩序が乱れる。

  • 今「自分がここにいる」から。人は沢山の人や食事になった生物によって「生かされている」のであって、自分が勝手に生きているわけではないから。

  • モラルとは人間社会にとって大切なものを人間が害することがないように人間が定めた人間間の人間特有の文化だと思います。つまり何を守る為にモラルを規定するかは、個人の価値観によって規定されるのでなく、社会の価値観によって規定される。人命が個人にとって価値がなくても、まだ社会にとっては価値が重いものと認識されている。だからこそ、殺人は重大な犯罪と認識されている。生きることは利益ではなく人権なのです。民主主義の基になるホッブズ、ロック、ルソーの思想を社会契約説ヤフー百科事典でお調べください。

  • 他人の人生を終了させる権利はない。

  • 藤原正彦「国家の品格」を読んでね。但しコトの問には答えていない。こんな事を本気で吐かす奴には「理由が無ければ殺すのか?」で十分。論理的な納得ではなく、何らかの感覚的な満足を求めているのだろう。自殺を思い止まらせる声掛けの様な、意味でなく効力としてのコミュニケーションを。

  • 殺人から法的拘束を取っ払うことは社会の秩序を乱す原因となるから。

  • 範囲を個人とその周辺と考える(戦争とか虐殺についてはここでは論点としない)。その行為によって社会が公益性を脅かされるから。尊敬しあう相互の関係性の定義が崩れるから。人を殺す事によって得られる利益は個人のもので、社会のものではない。その利益は感情の憤懣の解消か、広義の他者の財産を簒奪することかであり、それらを許してしまう社会は平和で安定していない社会であり、人間としての尊厳は保てなくなる。従って意見を尊重し会うこともないので社会性の無い社会、無機質の社会になってしまうから。

  • 殺してオッケーにしちゃったら社会がまともに成り立たないから

  • 痛いことされるのは誰だって嫌だろう。

  • 道徳的、法律的にも駄目。理屈ではいくらでも説明できそうだけども、前者は自分で気づいてもらうしかないのが残念。

  • 説明は誰だってできる。 ただ、納得はしていない。

  • 迷惑だから

  • その人の友人、家族との繋がりを絶つ権利は無いから、だっけ。誰かが言ってた。

  • 人の命は尊い

  • どんな人物でさえ殺されて悲しむ人間が一人以上いるから。

  • 人間は徒党を組んで他の生物に対抗しないと簡単に狩られてしまう。そこで社会という仕組みが発展したのだが、内部に敵がいたのでは外部の敵に対抗しようもない。したがって内部の敵(人間を殺す人間)は取り締まらなくてはならない

  • 「駄目なものは駄目!」これに尽きる。斯様な事を理論武装する場合、理論の出発点に置くべき要素の選択を間違えると、どうにでもなり、尚且つ、どうにもならない。

  • まぁせっかくこの世界に生まれたんだから、1人ひとり生きられるだけ生きようって話…ではない。 平和なほうが誰だっていいに決まってますからね。

  • 権力とはその影響下にある個人の安全を保障する事で成り立っている為。現状でもそれを脅かす対象に対してはその範疇から外れている

  • ある一人を殺せるのはただ一度だけであり、実際に殺してしまうと、他の人のその「ある一人」を殺す機会を奪ってしまうから。

  • 「償いの有無に関わらず、一生殺人者として行動を制限されることになるかも」

  • 殺されたくないから。

  • そういう事にしておいた方が社会がうまく回るから。

  • 同種を殺すことに抵抗が無くなったら絶滅するから。これは人間以外の動物にも当てはまる本能

  • 1,その人と親しい人を悲しませるから 2,その人の担っていた社会的機能が失われるから 3,殺す際、多くの場合苦痛と恐怖が伴うから すなわち、苦痛と恐怖さえ与えずに殺せば、殺す人に対しては悪くなく、親しい人と社会に対してのみ悪い、と今の自分は考えている

  • 他人の人生を勝手に終わらせてはいけないから。

  • 社会を維持する為

×
  • 自分の場合は、刑務所に入りたくないから。死刑になりたくないから。だから、殺さない、という理由です。でも、一般的な答え、というのは、はっきりとはわかりません。生き物を殺してはいけないのなら、人間も、他の生き物を殺して食べ物を得てるわけだし。

  • やるやつはやってる。そして法律に則って処罰される。ほとんどはひどくても無期懲役。死刑は少ない。法律で決まってるからダメだという人がいるけど、法律の処罰を受け入れることができるならやってもいいとも受け取れる。人を殺しては死んだ人やその周囲のひとが悲しむからやめとけと言いたいが、周囲が喜ぶのならいいのかという問題もある。そういう理由で実際に延命治療のパイプ取っちゃう医者もいる。それでいいのか?実にむずかしい。

  • 貴方は何故人を殺さないのですか?という質問と混同してませんか?人と時代と場合によって変わり結構難しいです。…色んな人の・貴方は何故人を殺さないのですか?を参考にするしかないのかな…。少し違う時代の人とか想定すると…簡単に崩れてしまう。防衛の戦争をし帰還した兵士に無神経な説明は出来ない。相手の魂への敬意…犠牲の上に成り立ってる事の感謝…因果、種の保存に根気良く働きかけるしかないけれど。実際殺人で刑務所入ってる人を前にして…説明できるかな?とか…考えてしまう

  • 映画版のバトルロワイアルを思い出しました。

  • 難しい~。○を読んで勉強します

  • 理由なんか無い。怖いからでしょ

  • ごめんねー。その行為、殺人の背景または過程によっては肯定してるから、その理由を説明する謂れはないよ。

  • いんじゃない?殺せば。

  • 理由なんていりませんよ。

  • 出来ないというより、する必要がない。

  • えーだって普通殺されたら嫌だし、程度。// 自分の考えくらいはあるけど、それが正しいかも分からないのにこれが理由ですとは言えない。

  • 明確な答えはないね。人の数だけ答えがあるんじゃないか?

  • 女王の教室であった気がする。/私には無理です。

  • そんなん、理由必要?

  • 説明できない理由は考えたことがあって、今もそれはそう思う。生物として言えば種を保存することが本能としてあるから。でも手っ取り早く言えば、とりあえず法律で決まってるからでいいや。

  • 常識が常識である理由を説明できますか?

  • ちょっと疫病や地震があっただけでばったばった死ぬ脆弱な生き物をわざわざ殺すこともあるまい?

  • 説明できないけど、絶対いけないこと

  • わたしには説明できないが、春日武彦氏が著書「『治らない時代』の医療者心得帳」の冒頭で大変説得力のある意見を述べていらした。

  • 自分の心の傷になるから?

  • 安楽死・尊厳死とかありますからな。説明は難しいです。

  • 自分が殺されるのは嫌だろ?くらいしか言えない

  • 出来ないよ。よくわからない。

  • 理不尽に殺しあわないという、紳士協定。

  • 理由なんているのか?そんなあたりまえなこと

  • 同じ種同士での殺し合いが許されたら種の存続にかかわるから。本能的な部分で、種を維持するために守らなきゃならない最低のルールだと思うけど。だから人を殺すような人間は人が制裁で殺しても矛盾はない。でもこんな説明では殺人したい人は納得いかないだろうね。

  • A「あなたが殺されたくないように、他人も殺されるのは嫌なんだよ。」 B「じゃあ、オレが殺される心配がなければ、他人がどうあろうと関係ないだろ。」 A「法律で死刑になるよ。」 B「完全犯罪ならどうだ?」 残念ながら、ちゃんと説明できない・・。

  • たいていの人は殺されたくないと思ってるからさ。え? じゃあ、殺されたいと思ってる人は殺していいかって? そういうめんどくさいことは自分で考えなさい!

  • いつかはいなくなるのに、それをわざわざはやめる必要ない

  • ちゃんと、はできない

  • ちゃんと説明はできない 理由があるとしてもその人が納得してくれるとは思わないから

  1 | 2 | 3 | 4   next *

回答したユーザ (404人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧

トラックバック一覧

トラックバックURL:  
ハンカチ王子なんてあだ名はかわいそう << prev
next >> 私は音楽の神様だ、今日そなたをソロデビ...