ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

明日死ぬかのように生きろ、永遠に生きる... << prev
next >> 愛はオヤツに入ります

あの作品は未熟の美しさでしょ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 処女作に向かって成熟するのが作家。

  • 美しさというより力強さのことが多いな>漫画家の初期作品

  • いいたいことはわかる

  • 見る人の想像力が結果的に良いものに仕上げている

  • 完成形なんて存在しないのですから

  • 美しさは不完全さの中にこそ

  • まあそうだよね。「よい城には一ヶ所だけすきがある」

  • 東京スワンとか絵が上手いとなんだか心配になる

  • 荒削りだったり、収まりが悪いのが魅力だったり。

×
  • 魅力は感じるけど、美しいと感じる事は少ない。

  • 未完ならまだしも

  • 未熟ならまだ出てこなくていい。

  • さようですか。

  • 未完でなくて未熟か。青さ と云うのであれば

  • 想像で補完する楽しみは未熟とはまた別の話

  • そう思えたものはないかなぁ

  • 未完の美ならわからなくもないのですが・・・。

  • それは未熟じゃなくって 新しい魅力じゃないのだろうか

  • そういうものは存在するがそうでないものの方が多いし、こういう台詞は断定ではなく提案で言ってほしい。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
明日死ぬかのように生きろ、永遠に生きる... << prev
next >> 愛はオヤツに入ります