ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

いつ死んでも悔いはない << prev
next >> 夢と現実が交錯する境界線は 眠りにつく瞬...

子供には嗜好品や刺激物の味を教えるな

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 大人になってからだね

  • 本当にそうなんだろうけどまだ現実的に難しいね。未来の世界なら徹底的に管理されているかもね。

  • と親戚の歯科医が言ってたから間違いない

  • コーヒーは小学校低学年ぐらいまで与えなかった。

  • 成長したら教えてやる。

  • あー、うん、ちょっとわかる

  • 教わってない子の心が純真だった。あの子の汚れる瞬間が見てみたい

  • おとなになる楽しみはいつまでも

  • でもテレビやCMでやっちゃうと真似したい子が出てくるんだよね。何とかなんないのかな。

  • 親や大人が進んで教えることは、子供のためにならないと思う。子供が欲しがるのを無理に禁止するのも問題だが。

×
  • ある程度はいいんじゃないかと思う。

  • フリですね?

  • 物にもよるけど…。ある程度の年齢になったら1日◯個までってルールを決めるとかして、自分でコントロールできるようになるといいよね。

  • 嗜好品や刺激物との上手い付き合い方を教えるのも大人の役目かも。物によるけど。

  • 私の思い付いた実例は軒並み年齢制限が既にある

  • 親戚の怪しいおっさんとかから習うのが一番だとは思いますが。

  • わかんないと思われ。

  • 子供でも使える嗜好品や刺激物なんてあったっけ?

  • 禁止すると後々の反動が大きくなるよ。

  • その前に 電車の中で メシ食うな

  • 与えすぎはよくないとは思うのです。

  • アレルギーで禁止されましたが・・・炭酸飲料意外と美味じゃないと20歳にして覚える

  • 酒やタバコはダメだけどね。

  • 物心ついた時からコーヒーが好きであった。ダメと言われると悲しい。必要以上の贅沢品を与えるのはどうかと思うが、こういったもんも世間にはあるのだとい程度ならええのでは?

  • 赤ちゃんがコーラをがぶ飲みしている国もある。

  • それよりも「ほどほどに」ということを

  • モノによる。異国では、小さい子も食べてるだろうし

  • 野菜の硝酸塩窒素のコトですか? 子供には何を口にしているのかを教えたい

  • 耐えることのほうが大事 大人になってのめりこまれるよりずっとね

  • 制限することは必要だと思うが

  • 7~9歳くらいまでしか存在しない味蕾があると聞いて、子供の頃のミルキーやカルピスの美味しさは二度と味わえないと知った。ほしがるものを与えたい。

  • 緑茶の味が、ペットボトルの味だと思ってしまっている子供も多いよ。それでいいの?

  • 味を知っていても抑制できる心をもって欲しい。

  • 「大人の」嗜好品や刺激物、なら○ですが。

  • お菓子は嗜好品に入るよ。炭酸飲料もチョコレートも刺激物だよ。そんなことよりはるかに大切なことがいくらでもあるでしょ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
いつ死んでも悔いはない << prev
next >> 夢と現実が交錯する境界線は 眠りにつく瞬...