ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

上から読んでも山本山。下から読んだらま... << prev
next >> ただ観戦するだけなのに、「甲子園に行く...

高校球児がボウスになる必要性

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 野球やってるなら一度はボウスを目指さないと。

  • 洗うの楽でいいよ、と当の野球部員が言っていたので

  • 頭髪検査引っかからなくて便利だと思うよ!! 

  • 記号のようなもの?トレードマークかな。

  • 強制しなくていいと思うけど、実際蒸れる

  • あのクリクリ坊主が超人的プレイを連発するのが高校野球の醍醐味

  • 坊主にすると打球の飛距離が2割アップするから。あるいは、「ボウス」というのは、「帽子」がなまっているだけだと深読みしてみる。だとしたら熱中症防止です。

  • 青少年という証。

  • 危険信号を発信してもらうためにも……

  • まあ帰属意識やら機能性やら色々いえるけどね。俺はいいと思う。

  • 1.イメージ戦略とか団結とか機能面とか後付はいくらでも出来るがどうでもいい。2.プロの場合と違い部活動は私生活を預ける場所だ。3.君ら制服着たこともないのか。あらゆるスポーツにはユニフォームというものがあり、それには個々(のチーム)の方針無関係な基本というものがあるのです。

  • 好きだけど必ずというのはなくていいと思うよ。好きだけど。

  • 必要性はよくわからないが、大好きだ。

  • 球児坊主だいすき

  • 昔はシャワーがなくてバッチかったからだ。 今でも帽子かぶるのでみんな長髪で出たら相当見苦しい。 

  • ボウズ頭は機能的になかなかよろしいようで。

  • いいんじゃないかな

  • もし本人達がむれてイヤなら。

  • そういう時期があってもいいと思うんだ

  • 強くなりたいなら坊主の方が合理的なんでしょう

  • 坊主大好きなのです(>▽<)

  • カッコいいですよ坊主。楽そうだし。

  • 野球選手独特の垢抜けない感じを出すため。イメージはだいじです。

  • 強制ではないけど、結局効率が良さそう。

  • 野球部じゃなかった(それどころか野球のルールさえまともに知らなかった)けれど小中高通してボウズ。

  • 自分が似合うのかどうか確認してみるいい機会。

  • 高校生が白い玉を棒で打つ必要性。ひねくれ者理論。

  • 野球部員ならボウズの方が強そうに見える、とは知り合いの弁。

  • 邪魔にならんし楽ちんやしいいんやと思う

  • 最終的には本人の意思に任せるべきだけど、スポーツするならかえってあの髪型の方が楽なんじゃ?

  • べつに全員が坊主にする事もないと思うけど・・。気合なんですかね。

×
  • ない。あえて言うなら大人の理想と幻想を押し付けてるだけ

  • ボウスが坊主頭のことであれば、全く必要性を感じない。

  • 本人の自由でいいと思う。運動には適してるだろうけど

  • 大人の高校球児はこうあるべきというエゴでしかない

  • 必要性は無いよね、坊主で無くても出来るんだから

  • 戦前からの名残でしょう。体育会系ってのはこういう悪しき風習だけはほったらかしだ。

  • 高校野球は教育する。あなたを、愚かな大衆を。by ジャン・ボードリヤール

  • 強制はしないけど、坊主の方が好き。弟曰く、蒸れるんだそうだ

  • 必要性は、ないですね確かに

  • ない。伝統かな?でも蒸れるから実用的ではあるよ

  • ボウズでなくてもいいかな。

  • ルーキーズみたいのがいててもいい

  • ないけどお前らおれらの髪型みたらわかるよな?みたいな会話が繰り広げられるのだ。

  • raurublockさん、みゆるさんに1票。むしろ決勝再試合制度を考えなきゃいけないんじゃないか?選手の身に何か事故とかが起こらないうちに。

  • 若干暑さがやわらぐかもしれないけれど、かっこつけたい高校生なんだしカワイソウ。

  • 必要性はないと想うけど、利便性は高そうだ。

  • だってプロ野球選手が全員ボウスってわけじゃないんだし。

  • 強制するのはおかしい。好きでやるならいい。

  1 | 2   next

回答したユーザ (174人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
上から読んでも山本山。下から読んだらま... << prev
next >> ただ観戦するだけなのに、「甲子園に行く...