ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

嫌われ者 << prev
next >> ランバフラペチーノ

たそがれの語源は「誰なの彼?(暗くなってくるので)」って知ってる

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 黄昏の字はどこから来たのか

  • 「たそがれ清兵衛」の英題は Twilight Samurai.

  • 高校の古典の時間に聞いた。「誰そ彼(たそかれ)」だと。薄暗くてハッキリと見えないから。この時間帯の別名は「逢魔が時」でもある。季節によってずれるけど。

  • 法月綸太郎の『誰彼』読んでるしなあ。

  • 泣くなら今だ!今しかない!

  • 夕日で見えないよ…誰そ彼…って語源に切なくなった。

  • 彼は誰時ってのもありますね

  • 誰そ彼、ってすごくきれいな日本語ですね。

  • かはたれ?とも

  • こういう響きが綺麗な日本語が好き

  • “彼は誰”も…って既に出ているか。

  • ただ、このコトを見なければ思い出すことはなかった。

  • だれそかれ、懐かしい!中学んときに教わった

  • 聞くたびに一年後には忘れてるだろうなぁと思い、ホントに忘れてる。つか思い出すのに二分かかった。面白い。

  • 誰が言ってたんだっけな、松尾スズキだ。

  • ↓彼誰は知らなかったです~。勉強になります。

  • 明け方の薄暗いのは「彼誰(かはたれ)」だってのも知ってる

  • 古典の先生から教わりました

  • 不思議なことに大学で教わったよー

  • 実はそうじゃない文献や歴史があるのではないかと密かに疑っていたりもする。

  • じゅぎょうでやったきおく

  • 逆は「彼は誰(かはたれ)」てのも一緒に書いてあった。

  • 誰そ彼。コト見た瞬間、桃尻語訳 枕草子を思い出した。

  • でもなんか「誰なの彼?」っていうと違うような気もする

×
  • またひとつお利口になりました....

  • なるほど。誰なの彼?→誰ぞ彼は→たそかれは→たそかれ→たそがれ。みたいな事ですかね。

  • 「ババァ、ハナタレ、戸部、誰なの誰?」って空耳が思い浮かんだけど誰のなんていう曲か忘れた

  • 男と判別できる程度の暗さだったのか?当時にしては「彼」という言い方は不自然だなー(と思って調べたら古語では、彼=あれ という意味だった。あー勉強した)

  • へー確かにそうですな

  • 知りませんでした

  • そうなんだ。

  • 知らなかった~

  • わかよたれそ

  • うへぇ、そうなんだ!意外と水っぽい言葉なのね

  • 説明がウケル。

  • それは知らなかった

  • ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー

  • 誰そ彼かぁ…。へぇ~。

  1 | 2   next

回答したユーザ (165人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
嫌われ者 << prev
next >> ランバフラペチーノ