ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

梅雨が明けると灼熱の太陽の出番 << prev
next >> 夜の部はまかせて!

夏といえば・・・稲川淳二

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • チョッパリの男の子の糞尿味わいながら電車でシコシコするのでゃー好き♪

  • あたし思うんですよ。「稲川さんて夏の風物詩だなー」って

  • コンビ二に並ぶ風物詩・・

  • 稲川淳二の怪談って最早落語の域だよな。落語家並に話の進め方が上手いってのも一つだけど、同じ噺をやって同じ所で笑わせる落語のように、稲川の怪談も、どれもベタベタの似たような話で、同じような所で客を怖がらせる。これは一つの芸だよ。

  • 怪談の為だけに夏男がきっと来る

  • じゅんじぃぃいいっ!

  • 小中学校の頃は定番だった。

  • その通り。

×
  • スイカ!アイス!

  • むしろ夏しか見ない芸能人的な。広瀬香美と対をなす位置

  • 稲川淳二っていちおううちの大学の先輩でもあるからなあ

  • いや、他にもいい代名詞があるはずですよ…。

  • 何言ってるのかいまいち聞き取れないので怖くなれない。

  • 桜金造、つまみ枝豆、あと…えーとあの霊感体質のお笑いのは誰だっけ…。

  • 怪談はそうかも…でも、夏と言えば、花火にスイカに海!!

  • 肩が重くなって頭痛がするからヤダ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
梅雨が明けると灼熱の太陽の出番 << prev
next >> 夜の部はまかせて!