ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

居場所がここにあった << prev
next >> メールの返事がないとあらぬことを想像し...

読書感想文は揚げ足取りな内容

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • どんどん熱くなってきて字数を削るのが大変だった。

  • 本を指定された挙句面白くなかったので

  • だって納得がいかなかったんだもの

  • あー、なんかそんな感じもする

  • それが感想なのだからそれでいい。

  • あー、やった。感想なんて無いもん。

  • 面ドイ↓ パソコンで調べてマルウツシしたいよ

  • あらすじ→揚げ足取り。揚げ足取りが好きなんです(

  • 先生が望むような模範的な感想に違和感を感じていた子供でした。

×
  • 「○○が面白かった。■■が面白かった。…」

  • 今ならそうするだろう

  • 今ならいくらでも感想文は書けるが、人生経験の少ない若年のころには難しいのではないだろうか?

  • 「~だったので○○と思いました」の連発

  • 「感想」を評価することはできないので、即時撤廃。というか、まだあるのか?

  • いかにして文字数を稼ぐかしか考えてなかった。できるだけ長い言い回しを使ったり。

  • 読み返すとあらすじを書いちゃってるような・・・/読書感想文が得意な人って何書いてるんでしょうねw>ocha. さん

  • 読書感想文という課題自体が読書欲をそぐ揚げ足取りだった。

  • 無難な内容で、適当に書いてた

  • 模範的なだけじゃなかなか賞は取れない。やはり半身ずらして斜め上を狙わないと。(意味不明)

  • いいえー。結構得意でしたよ。

  • 気が付いたら反論を言うこともあるけれど、挙げ足取りはしません

  • やったことないけど、こんどやってみようかな?

  • そうでもないです。模範的だけど、ちょっと奇をてらって玄人受けする感想文を書くと言われてなんのこっちゃわからんかったw

  • まあ、期待されている内容ってのがあるんだよね、大抵、それに気が付けばあとは楽勝

  • 解説まとめてマス目埋めるのに精一杯でさ

  • もっぱらストーリー解説

  • いやいや。

  • あらすじをだらだら書いて「~だと思います」。

  • この手が有ったか!あらすじ位しか書けなかったです。本読んでもあまり何とも思わないので、いつも困ってました。

  • でもおもしろそう、ツッコミ入れながら感想文

  • おもしろかったです。以上。で済ます。

  • ガチ勝負。たとえ選んだ本が科学読本であろうとも。

  • いえ、良い点数取れそうな感想。あざといコドモだったので。

  • いいえ?だってママンに怒られながら書いたもの。厳しいんだじょー。

  • なぜかほめていた。

  • ・・・と僕は思いました。

  • やってみたいもんだけど。

  • 小学校の頃はあらすじ。その後は無難な内容で適当に書く能力が備わった。

  • それはない。

  • その手があったか!「おもしろかったので読了」と書いて出したら、あっさり受理されました。

  • そういう構成で書いたことはなかった

  • ほんとうにこういうの、何書いていいかわからなかった。

  • 小6の時に学んだのは読書感想文に正直に感想を書いてはいけないのだということだった。読書感想文とは原稿用紙の上で行なう連想ゲームなのだ。

  • ストーリーに沿っているように見せかけて、自分のことを書く手法があることに、小学生のころは気づかなかった

回答したユーザ
トラックバックURL:  
居場所がここにあった << prev
next >> メールの返事がないとあらぬことを想像し...