ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

24時間テレビ(あ、25でも26でも27でもい... << prev
next >> P・e・a・c・e

24時間テレビの制作費を全額寄付することこそ愛だ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 制作費?製作費?おいくらかしら?寄付したら発表していただける?

  • スポンサーからも金もらわず日本テレビの自費でやれってともだちがゆってたので受け売り。アメリカとかだと、大企業が寄付をしないと白眼視されるのにね

  • 制作費を丸ごと寄付に回せば募金いらなくね?と言ったら24時間テレビ信者にぶん殴られました。(嘘です)

  • 確かにそうかもしれない

  • NTVは寄付しようともせず寄付を募るなんて馬鹿馬鹿しい

  • 無料で出来るもんじゃないからねー

  • 愛かはわからないけどそうしてほしいね

  • 出演者も全員無報酬のボランティアなら

  • たしかに。相当金かかってそうだもんな

  • 主のいいたいことが欠片だけでもわかったと思うから○

  • そうだよね。あの番組内容で寄付の本質について啓蒙してるわけでもないし。

  • 24時間マラソンって中継やらサポートの人件費やら西村知美のタクシー代やらどれくらいの費用が掛かるんでしょうね。

  • 思いつかなかった。そうかもね。

  • 自分の財布が痛まない募金って…まずは日テレ自信が自腹切れよと。

  • よく言った、Post主よく言った。

  • そう思う。 いったいどれだけお金使ってるんだろう。

  • そうそう。少なくともタレントを半分にすればいい

  • 見世物になっているしね、これ。

  • ほんと、そのとおり。安っぽい涙流してたって平和は訪れないし飢餓もなくならない。

  • 確かに、出演者に払うギャラを寄付しよう。

  • まったくその通りだ。しかも温暖化悪化させてるし・・・本当に呼びかけるなら、足を使って訴えろっっつーのっ!

  • 確かに…。鋭いですね。

  • 愛は電通を救う

  • 出演者は一月暮らせるだけの給料をもらってあとは寄付。もちろん毎月。

×
  • 出演者のギャラをすべて寄付にまわすぐらいでいいと思う

  • 番組自体を作らずに、寄付を募るだけにしたらどうだろうか。「愛は地球を救う基金」なんて名称で。

  • 製作費と寄付金のどちらが高いかわからないので、製作費の全額寄付して放送無しが良いとは言えないが、せめて出演者はボランティアで交通費を除き出演料なしにしてほしい。ただ、あの番組を見ると障碍者を見世物にしているように思えていつも見ない。障碍者の事を理解したいならNHKのバリバラを見てください。

  • テレビだって慈善事業じゃないんだからそれは話が別でしょう。番組自体はあまり好きじゃないけど

  • 広告費の内訳の話をすると、制作費よりも電波料の方が比率高いと思うので、そっちを寄付した方がいいと思いますよ

  • それは逆に効率悪い。営利主義だからあの規模のものが出来る。

  • 視聴率無いなら考えておくよ。自分が観ないだけで大々的にこの主張する気は更々無いわ

  • 制作費は番組を作るために仕方ないけど、ボランティア番組に出演するならギャラ受け取るなよ

  • それより募金額が本当の数字かどうか気になる。使用した金額って毎年公表してるの?

  • まあ皮肉を言えばそうなるんだけど、なんというかね、啓発とかそういうことなんだよ。きっかけが無いと皆アクションを起こさないでしょ

  • 制作費より募金の方が上回っているのかもしれないし

  • なんだそりゃ。募金は義務でやるものか?どんな番組にどれだけ金使おうがテレビ局の勝手だろ。

  • こう主張する人が愛はお金じゃ買えない!とかって思ってたらなんか矛盾かもと思ってしまう。

  • それよりユニセフの方が問題だ。ビル建てて、社員がベンツ乗ってるんだぞ!

  • 愛は金じゃ買えないとかさんざん言ってるくせに

  • 局に入ってくるお金を全部寄付したら、なかなかちょっとした愛だ

  • がおぴこさん、それナイスですね!

  1 | 2   next

回答したユーザ (206人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
24時間テレビ(あ、25でも26でも27でもい... << prev
next >> P・e・a・c・e