ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

駅で夕刊の見出しは必ずチェックする << prev
next >> 飛行機を見つけるとずっと目で追ってしまう

桜の花の満開の下、人の誰もいない景色を見たことがある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 穴場は確保してる。

  • 深夜の高井戸の神田川沿いの道で写真を撮ったよ。

  • 川沿いの桜並木... 運が良ければ花筏に遭遇出来るよ。

  • 子どもの頃、夜に近所の山で。

  • 深夜から早朝の公園や桜並木。

  • 小さな桜の木が一本、でもいいなら

  • 芝生だったからゴロゴロしてたら、猫に見られた。

  • 近所の神社で。満開の桜が綺麗だったよ。

  • ゴミがなくて美しい桜に浸れる

  • どーも死体が埋まっていそうで少し怖かった。

  • とある高原へ遊びに行ったとき。ちょっと散り始めで桜吹雪が吹いて幻想的でした

  • 散歩中に見つけた公園で。あまりにきれいでしんとしていて、しばらく動けなかった。

  • 深夜ちかくの公園の桜だとそうゆうこともある

  • 大学で春学期が始まる前に

  • 庭に桜があるので

  • 公園で朝一で

  • 夜中に酔っぱらって、都電の線路を歩いてたら、出くわしました。

  • 桜の名所の近所に住んでるのでね。

  • ある。田舎だから。

  • 学校を遅刻するとひとりになってた。

  • 遠目で 人が見えなかっただけかもしれないけど

  • 頭の上に気配を感じるのに、足を伝ってくるのは永遠の静けさなんだ

  • 桜の木の根っこに君をからませて 春が来るまで静かに眠ろう

  • 花吹雪 降り続く 他に誰もいない

  • 学があれば一句詠みたいところだ

  • 何度となく。そんなとき桜とワタシは何かの共犯のようだ。

  • 何でこんなところに桜が?って所で。

  • 一度だけ、代々木で。キレイだったなぁ。桜の木も大きくて

  • 近所の公園。花見も行われる

  • 死体は桜を美しくする。

  • 「桜と話ができる人のところには、風も吹かんのに、花びらがパラパラパラーと散ってきてくれる」とは桜守・佐野藤右衛門さんの弁。

  • 山桜を見たときは感動しました。 人少ないところ居るので毎年見れます。

  • 真夜中。素敵だった。

  • あんまり人口密度高くないからねえ

  • ライトアップも終わった、夜桜で。 桜と夜露のまとわりつくようなにおいでくらくらした。幻想的。

  • 幻想的、という言葉はあのためにあったのではないだろうか。

×
  • 夜の最寄駅前でもタクシーが待ってるし。

  • 自動車ぐらいは走っていただろう

  • 人いすぎで。

  • 桜の名所は夜も人が

  • ゐけださんに同感。「の」「の」「の」「の」って続いてるからでしょうね。

  • なんかギクシャクした文章ですね。

  • ない。見たい。

  • ○の人は誰もいないと思っているかもしれないが、桜の樹の下には死体が埋まっているのだ…。 と、梶井基次郎で対抗

回答したユーザ (110人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
駅で夕刊の見出しは必ずチェックする << prev
next >> 飛行機を見つけるとずっと目で追ってしまう