ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

古寺巡礼 << prev
next >> マルハナバチ

見える世界と見えない世界

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 見える世界ですら全部見たら情報がありすぎてどうにもならないんだから、見えない世界まで見ようとしたって対応できないよ。

  • 見える世界で見えるものと想像力で、見えない世界に肉付けしてゆく。

  • 見えない世界はきっと広い

  • SOSから僕らは這い上がれるはずなんだ

  • 「感覚に限らずね」「ま、人一人が持てる世界観なんてちっぽけなもんや」

  • その世界には自分が見えますか?

  • 微生物だいすき

  • でもすべて宇宙の前では無力なんだ。

  • 目が見えるのと見えないのとでは世界の感じ方もだいぶ違うだろう。

  • 現実の世界とイデアの世界

  • 考えるな。見ようとするな。感じるんだ。

  • 認識さえ出来ればなんてことないでしょ。

  • 「見える世界」と区別した時点で生まれるものかと。逆も然り

  • みえない世界はわたしのなかではないことになっているけれど

  • 見えてる世界は、かなり狭い。

  • 壁の向こうは見えない世界?

  • 見えるようにしたい

  • 見えない世界の方がずっと広そうだ

  • 見える世界は見えない世界に囲まれてる。

  • 想える人にはとても広い。そしてそれは一つでも二つでもなく

  • 袋とじと見開きと・・・(違)

  • 2つが存在することにより均衡がとられているかもしれない。

×
  • ヘジャブですっぽり覆われたい

  • 見えなくても正しく想像できるなら何も問題ない。問題は想像すらできない世界。

  • そーゆーの今倫理で勉強してる。よくわかんないや。

  • 見えるものも見えないものも同時に存在していて世界。

  • 需要のあるなしかも(笑

  • 視覚だけが世界との繋がり方ではない。触れて聞いて感じて。SFやファンタジーやオカルトに頼らなくても世界は豊かな不可視に満ちている。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
古寺巡礼 << prev
next >> マルハナバチ