ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

新宿駅で迷子になったことがある << prev
next >> 日陰だけを歩いて帰ったことがある

神は死んだ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • なぜかニーチェにシンパシーを感じてしまうのは私だけではあるまい

  • 本邦には無関係のお話ではあるが。

  • 神は死んで、高田馬場にある大衆浴場の番頭になった。24時間、一時も消えることの無いあの白い湯気は、神の吐息なのですよ。

  • イデオロギーも崩壊して、次はどこへ向かうだろう

  • 僕は死んだ神より生きた人間の方が好きだ。

  • 確か梅毒に冒された時に言ったんだっけ。

  • 最高の比喩。ヨーロッパ思想の没落の始まり。

  • GODとかヤハウェとかアラーとか日本語での神って意味がかなり違う事があるんで、難しい。

  • 大人気ですねチェーンソー。

  • 生きてるともよう言わんのですが

  • やっぱりチェーンソーで

  • ニーチェ。そしてアルベール・カミュは神を否定しない

  • いこうぜ! おれたちの せかいへ!!

  • 「やっちまったぜ…」「これからどうする?」

  • そしてよみがえった。

  • 総合すると、ニーチェがツァラトゥストラを使ってチェーンソーで

  • チェーンソーで。

  • ゾロアスター教と言えば拝火教。

  • チェーンソー

  • 信仰するのは構わないけど。

  • 「死んだ」が駄目なら「消滅した」

  • ツァラトゥストラはかく語りき。(言いにくいなこの言葉)

  • イザナミさんですね。

  • 「たとえ生きているのだとしてもあなた方の不信仰のゆえに」

×
  • 死んだのはお前だ

  • 神様はひとりひとりの心の中にいます

  • そもそも神は生まれたのでしょうか?

  • おお神よ!死んでしまうとはなにごとだ。

  • チェーンソーの意味が分からない。なんでチェーンソー?

  • ニーチェは知らんけど、自分は「最早、人間は『神』なる存在を必要としなくなった」という意味だと捉えてる。しかし、なんやかんやで「『神』的存在」を欲してる人ってのは結構居るような。それは「自分が信仰対象そのものになりたい」というある種の顕示欲からか、或いは「何らかの信仰対象に依存して『安堵』を得たい」という欲求から来ているのか。

  • ニーチェの言。神のあるか否かは己には判らぬが、そも、死ぬような神なぞ神ではない。

  • God is deader than dead.

  • 生きていようが死んでいようが、関わってこないならないも同然。

  • 死なないから神様なのだよ、しょくん。

  • ニーチェよくわかりません

  • 命そのものだからね。

  • そうやって言い続けられるんだろうなあ、神様は。

  • Kamiさんが亡くなった時は本当にショックでした。

  • 信じるってコトは、その人の中で生き続けてるんだと思うよ。

  • もともと、そんな都合のいい「神」は存在しない。

  • もともと生きてない気がする

  • ニーチェは最高に先鋭的で興奮するけど、これ西欧の話なのよね

  • そもそも生きていません。そのため、死ぬことも出来ません。

  • そもそも生きてるとか死んでるとか定義出来るモノでは無い。

  • ん?神だけど。勝手に殺さないでよ。もぅ。

回答したユーザ (106人中、最近の89人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
新宿駅で迷子になったことがある << prev
next >> 日陰だけを歩いて帰ったことがある