ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

日産のCMにユリ・ゲラーとはいかがなものか << prev
next >> Googleの複雑で自動化された検索方法には...

仕事で子供との遊びの約束を反故にするのは罪悪。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 「仕方ない」の一言で済ませるのは問題。

  • まさか最善手を打てば、避ける方法が無ければ一切の罪悪を免れるとでも。「不可抗力」だけで済ませるなんて約束を破ること自体より悪い。子供に教えたのは「約束という行為の軽さ」か。

  • 繰り返すと子供は約束を守らない子になります。そしてこんな子が出来ました。

  • どんなことでも約束は守らないと。守れないんだったらフォローを。

  • 約束を反故にすることを罪悪と思わない、そんな人間性に、切なさを感じる。

  • 約束を反故にするのは罪悪と思う。だから謝って許してもらおう。謝っても許してくれない子供なら、しつけがなってないと思われるので注意すべき。

  • できないかもしれない約束なんて大嫌い。

  • できない約束はしないでよね

  • ではあるけれど、昼間のパパはちょっと違う~♪

  • できない約束はするもんじゃない。大人側の道徳の問題なんじゃないかしら。

  • 仕事の帰りにお土産を買ってくるとか、罪の償いをすべし。

  • 理屈はともかく、罪悪感は感じるよね

  • 「約束を反故」と「子供のご機嫌を取るのが当たり前という最近の風潮」は、同時に論じるべきではない。

  • できるかどうかわからない約束をするのがそもそも間違い。「約束」を軽々しくすべきではない。たとえ子供相手でも。

×
  • 母親としての経験から言わせて頂くと、後日、その時約束していたこと以上に楽しいことをして埋め合わせしてあげれば問題ないようです。

  • 子供の時はそこまで気にならなかった

  • 急な仕事なら仕方ない。仕事の責任を教えるのも親の務め。 例えば、自社製品が出火した→出社して大至急対応を取る必要がある→でも子供と約束があるので断る! ・・・ありえないでしょ。 もちろん、元々仕事があるのに遊ぶ約束するのは論外。

  • うちの親はそんなことなかったからなあ。

  • フォロー次第だと思う。

  • 埋め合わせすればおk

  • 仕方ない場合もあるので。

  • そんなこと言ってもなぁ…。

  • なら、子供との約束のために、仕事を放り出すのは「是」か?

  • そういうのなっとくできないこどもだったけれど、よのなか何が起こるかわかりませんものね

  • けど、子供がその事で悲しんでたりするのなら罪悪感は多少感じるべきかもね

  • 仕事ってそういうもんだってことをわからせないと。

  • 約束にもプライオリティが存在する事を教えるべきだ。

  • 「罪悪」は誤用? 個人間にPL法が適用されたらいやすぎだけど、事後処理は必要

  • 仕方ないときはしょうがない

  • そんな親に育てられました。母からは「パパとの約束は、信じちゃダメだからね」と教えられたのですが、甘い言葉を信じ、裏切られ、泣くを繰り返しました。

  • 仕方ないんじゃないの。私は、子供の頃に、父親に遊びの約束を反故にされても、仕事の忙しい父がかわいそうに思えたくらいだったし。

  • 難しいことですな。でも本当にしょうがないこともあると思うよ。まあそんなこといっても仕方ないのかもしれないけどさ。

  • こっちもいろいろ約束破ってきたからね。

  • そんな体験がないのでわかりません

  • 気持ちは分からないでないけど、断るのが難しい仕事もあるでしょうし…

  • お父さんの仕事はとても大切なのだと教えられて育った。

  • うーん、難しい問題だなぁ。

  • 難しいところ。どうしても上司に逃がしてもらえなかったとしても、子供にはそれは伝わらないから、気持ちとしては○にしたいんだけど・・・どうにもならないこともあるのではないかと。日にちはずれても結局その約束を実行してあげれば、それでいいんじゃないかな。

  • 急な仕事がはいってしまった時はしょうがないので「申し訳ない」の一言を

  • お父さんは家にいない間「働いている」ということを、きちんと理解させないことがダメダメだと思う。

  • 約束できないことの方が問題じゃないの?

  • bwc *

    家族の生活の為に働いているのに、それで、約束を破ったから。と、子供のご機嫌を取るのが当り前という、最近の風潮は、子供に世界は自分を中心に回っていると勘違いさせる原因の一つの様な気がする・・・

回答したユーザ
トラックバックURL:  
日産のCMにユリ・ゲラーとはいかがなものか << prev
next >> Googleの複雑で自動化された検索方法には...