ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ひつまぶしを「ひまつぶし」と読んだ << prev
next >> 「プライベート・ライアン」の”プライベー...

プライベート・ライアン

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 最後のシーンのガバメントが実弾なのかは今でも気になる。 あとはもうお約束通りのドイツ兵。 戦闘シーンのリアルさ目当ての映画で最近のだと「ネイビーシールズ (2012) http://youtu.be/ZnlPgo9TaGo」が良かった。

  • 戦争の怖さが伝わってくる。

  • 冒頭でド肝を抜かれる。ママー!ママー!。

  • アパム、弾持ってこい!!!

  • 痩せたし顔崩れたしでダメになったヴィン・ディーゼル様のありし日の雄姿が。

  • 「アラモ!アラモ!」映画館で観て迫力にビビったなぁ。

  • 戦車砲が自分のいる方向で止まる場面。あれは未だにトラウマ。

  • タイガー戦車にP-51のミサイルが!

  • アパム!弾もってこい!!アパーム!

  • 良く出来た作品だと思う

  • <ディアーハンター

  • きちんと邦題つけてくれるともっとポイント高かったのに

  • ベストテンに入る映画。

  • アパム!弾もってこい!!アパーム!!

  • 怖かった。なまなましかった。

  • ライアン三等兵を探せ!でしたっけ?あれ?二等兵???

  • ドルビーサラウンドのおそろしさを体験させられた。マジで「銃弾が耳元を通過した」気がした。

  • 最初のシーンにびっくりした

  • 友人が、スピルバーグ映画だってんで見に来ていたカップルが撃沈していくのを見て内心喝采を挙げていたそうだ。

  • 最後壮絶でしたね(ノω・、) グスン

  • ドイツ軍のマニアな感じがよかった。

  • 戦争映画の歴史は『プライベート・ライアン』以前と以後に別れる、と勝手に思っている。

×
  • 録画はしたもののまだ観ていない映画の一つ。

  • こんな映画に感動するヤツがいるとは信じられない。最初の銃撃シーンからしてありえない。ちょっと考えりゃわかるが摩擦力は質量に比例するので、弾丸ほどの重さがありゃ水に入った時点でかなり速度が落ちるだろ?それだけじゃあない。米国政府の母親への配慮は、結果的に他の兵士を死なせる結果となってしまった。

  • 弟のお気に入りでしたが、自分には理解できなかった思ひ出が

  • バンドオブブラザーズのほうが全然良いよ

  • 王宮戦士を思い出してしまう…

  • 最初からアレはきつかった。ババババババ…

  • 本末転倒。ごめん、バカじゃないか?と正直思った。二度と見ない。

  • バンド・オブ・ブラザーズの方が好みかな。イタさも3倍だけど...。

  • シンドラーで「ナチスと戦争するのは正しい」と地ならししておいてこういう軍事介入鼓舞映画ってのは、さすが世論迎合商売人のスピルバーグらしい。でも最近はイラク厭戦世論にひよって反戦映画に行くらしいね。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ひつまぶしを「ひまつぶし」と読んだ << prev
next >> 「プライベート・ライアン」の”プライベー...