ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

しょうこお姉さんとゆうぞうお兄さんの交際 << prev
next >> モネラ界

事実は小説より奇なり

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ニュースやwiki読んでる方が集中出来る

  • 思考の範疇が小説。予想外の展開が現実

  • そういうことってあるんだよな・・・

  • そんな劇的なことはむしろ小説だけでいいから、事実(現実)は平凡ながらもささやかに幸せであってほしい。

  • そう感じることが、けっこうあるけど、実際は事実だから、余計に奇に感じるところがあると思う。

  • 最近はまさにそういう時代になったなーと思う

  • うん.驚くようなことがある

  • 誰もが想像しなかったような出来事が起こるよね。

  • 説明のつかないことでも事実は事実だもんね。

  • 小説のようにいけば今頃平和な毎日が。

  • お話はお話だもんね

  • この言葉を最近の猟奇的とさえ言える身内への犯罪や永田町の魑魅魍魎ぶりに当てはめるのではなく、スポーツでの大逆転劇やコツコツと積み重ねた結果が大きな大きな功績につながった逸話などに使いたいものです。

  • 事実より「奇」なフィクションはそう無いと思う。

  • 怪盗貴族エルメでもつかまえられないパリのおおどろぼうよ!

  • 一人の人間が書く話しよりは、複数の人間が絡んでる分、そうだろ~な

  • 事実は理屈では説明できない奇妙さ

  • そういう事実しか記憶にのこらない

  • 小説は人間、事実は神様の作品だもの。当然です。

  • うん。そう思う事が沢山ある。

  • 所詮人間が頭の中で想像したことなど現実の敵ではない

  • 裁判例を読んでると、「え、ほんとにこんな事件があったの?」って思えることばかりだよ。小説よりおもしろい。

  • ありえないがいっぱい

  • そうじゃなければ詰らないよ

  • まったくだ。

  • うそでしょ っていうような話は 正に。

  • どうにもならぬほどデスパレート。

  • ホントにそう思う。

  • そうだなぁ。思いもよらない事が多すぎる。全てノンフィクション。

×
  • 事実に基づいて小説を書けるのだから小説のほうが奇になりうるのでは。そうでなければ小説家があえて現実のつまらない部分に近づけて小説を書いているということになる。

  • ワテは「男の子の下痢便飲みたくない」とも「男の子の菊門ペロペロするのはお断り」とも「男の子のサオミルクでゃー嫌い」とも只の一言も言うてまへん。

  • 今一つ、これを実感できない。

  • やろうと思えばいくらでも奇にできる。しかし現実からかけ離れ過ぎた小説は価値観が付いて行けずつまらない=売れない=世に出ない

  • 現実の出来事は共通了解の下で布石に沿って起こらない。だがそれを小説でやれば「リアリティが無い」「読解不能」になる。これは読者に理解させる縛りの中で小説を書く作家を愚弄する最低の言葉である。足りないのは、作者ではなくこんなことを言う読者のほうの想像力だ。

  • 未だにタイムマシンすら作れない人間風情が1億年早いわ

  • とんねるずは石橋より木梨…ごめん

  • 神社は狛犬より稲荷…考えた末がこのザマです。

  • 事実より奇なる小説だって、いっぱいあると思う

回答したユーザ (101人中、最近の96人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
しょうこお姉さんとゆうぞうお兄さんの交際 << prev
next >> モネラ界