ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

GRETSCH(グレッチ) << prev
next >> 電車で相乗りした人に惚れる

コトノハ いとをかし

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 小田島ピュー=窃盗ガチホモ極貧女装小卒ネカマ基地外のピカチュウ(http://kotonoha.cc/user/unjarag...)=樹里(ryotsu)=くるみ☆ぽんちお(tamegoro:旧テメナコンマオ)=あべやかん(sudarabushi)=イチモツ・ダシオ(gomanbushi)=漫湖公園(gomasurikoshinkyoku)=小泉(koizumi)の複垢自演の証拠をご覧あれw http://kotonoha.cc/no/116595#ry...

  • をかしきを念じて、これを見つけたる心地いとうれし、いみじうをかし、と。

  • とりかえばや、とりかえばや…

  • 『いとをかし』なんて書いてると、違った雰囲気がするね★

  • 徒然草より、『心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。』ってのはいかにもコトノハらしい。

  • いとど をかしき コトノハよ。いとど ゆかしき コトノハよ。

  • いとをかし。

  • そうゆう雰囲気がいいなぁ

  • ↓ああ、みゆるさんのそれ、担当かも。そして怒られる。

  • あはれなり。といいつつ、よくわかってなかったり。

  • 趣のあるコトノハ も いいな

×
  • 古文の中では「平家物語」の『よっぴいて ひょうど放つ』(扇の的)が好きでした。枕草子の冒頭とこれが混ざってた男子がいた。

  • 古典が大嫌いだったので古語の意味を殆ど何も知らないのです。だから、意味がわからないのです。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
GRETSCH(グレッチ) << prev
next >> 電車で相乗りした人に惚れる