ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

19歳は大人 << prev
next >> あややゴルフ

好きと嫌いは紙一重

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 何かをきっかけにころっと印象が変わって、好きになったり嫌いになったり。揺るぎやすい。

  • これと勘違いして顰蹙を買った方、ご愁傷さま・・・。

  • 世界で1番好きだった人が世界で1番嫌いな人になることだってある。

  • 紙テープで作ったメビウスの輪を燃やせ

  • どっちにしろ興味があるってこと

  • I never needed anybody, it won't change now.

  • 嫌いは興味あるから。無関心が1番切ない。

  • 可愛さ余って憎さ百倍というものですよ。

  • つまらないことで裏返る

  • 気持ちはわかる。

  • 相手に対する強い感情の表れですから。

  • そうなんだよー脳みそを占める割合とかは同じくらいになっちゃうから

  • 君が嫌いなのさ 君もおれが嫌い それは奇遇だ もしかしておれたちは 気が合うのかも知れんね

  • 好きすぎて嫌いになることもある

  • 愛憎劇万歳

  • たった今、体現してるのであります。タイムリー。

  • 紙一重というか同じようなもん。好きだからこそ嫌いな(直してほしい)部分がある。好き嫌い⇔無関心。

  • わからないでもない。

  • まあどちらも「はっきりとした根拠の無い感情に基づいている」ことでは一緒だからな

×
  • 俺にはそんな事ない、でもほんとって言っている人いるらしい。

  • 好きなものを嫌いになることはあっても、紙一重とはちょっと違うような

  • 感情的な人はそうでしょうね。自分の心に素直な人はそうならないと思う。理由がはっきりしていると特に。

  • 確かに○の場合もある。大嫌いで氏ねと思ってたキャラにある時突然ハマり二次創作を始めたり。でもどこまでもダメなものはダメなことのほうが多い

  • 越えられない壁一枚。地球は丸い。

  • いいえ、対極の感情です。 好きも嫌いも、些細な事で変わる程に軽い感情でしょうか。

  • う〜ん…違うと思う。だって嫌いなものは嫌いだもん

  • 愛と憎しみは紙一重だけど…

  • 年々「それはちがうかも」事件が多くて…

  • 正反対。無関心の方がまだ近い。

  • 経験上「嫌いが好きに転ずる」ケースも僅かながらあるが、何故か○を付けられないわ……。

  • 通常の人間関係においては。恋愛だとまた別だけど。

  • 東京駅の京葉線ホームくらいかけ離れてる。

  • 好きゆえに嫌いっていうのはあるかもしれないけど、紙一重かなあ。

  • 幾重もの距離がある

  • いやいや何があっても細木数子は好きになれんよ

  • 暗くて深い溝があります。

  • 嫌いだと好きにはならない

  • どこがですか?(*- -)(*_ _)ペコリ

  • 「憎さ余って可愛さ百倍」はありえん

  • 僕の中では、ぜんぜんちがう。

  • 「大好き」と「憎らしい」は近い気がするけど、嫌いはどうかなぁ。

  • 嫌いな人とは関わりたくも無い。

  • うーん、そうでもないよ。

  • 中間状態の厚みがすごい

回答したユーザ (118人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧

トラックバック一覧

トラックバックURL:  
19歳は大人 << prev
next >> あややゴルフ