ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

ロッテリアよりはマクドナルド << prev
next >> 馬鹿で結構、利口じゃ困る

食品添加物

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • アレルギー体質を悪化させてくれるものなら、ある意味きみっちに嬉しいはずv

  • 自然にあるものなら尚更信用できない

  • 有毒カビや病原菌の繁殖を抑えるため必要に応じて添加する方が良い場合もある。見た目や管理・流通コスト削減のために本来不要なものまで入れているのが問題なのだ。

  • ハムとか普通に食べてますね…

  • おそらく食品添加物てんこ盛りの駄菓子で育った最後の世代。

  • 添加物がすべて悪いものじゃないし。

  • 防腐剤無いと飢え死にしますぜ??

  • 子が1歳くらいまでは避けてたけど、今はわりとアバウト

  • 多少は仕方ないですが、少ないものを選んだことはあります。

  • 注:天然由来の色素とかにがり、なんていうのも食品添加物です

  • 出来るだけ摂取したくないとは思うが、もうある程度は仕方ない。

  • 気にしすぎていても仕方ないかなという部分も・・・

  • もうある程度はしょーがない

  • 関わりたくないもの

  • 赤いよっちゃんいかで、友人と騒いでいたときがありましたが、治まっています。

  • ある程度 入っていたとて 気にしない。

  • 添加物よりもトランス脂肪酸とかの方が

  • 見るのが好きだ。

  • 赤色2号は虫の色素だっけ・・・

  • =悪とされているのは短絡に過ぎるかと。

  • でも、焼きそばにのってる生姜が、白かったら拍子抜けしてしまうのだ。

  • イーストも食添。

  • 中庸が大切かと。一時期、コンビニ、外食、冷凍食品、肉、ジュース、化学調味料すべて断絶したけど対して変わらなかった。 というか、これに過敏に反応して厳しく育てられている子は概して萎縮した性格になっている現実・・。

×
  • 「暮らしの赤信号」を子供の頃に読んだが分かりやすかった。

  • 買う前食べる前は必ず見るし、原料や危険値を調べたりしてる徹底ぶりだ(´Д`) なるべく無添加に近いものを選ぶせいか食費も高くつくけど仕方ない

  • 極力避けて選ぶので、エンゲル係数が高くて困ります

  • 出来ればとりたくない。

  • 母がすごく過敏だった。

  • ADHDの症状がひどくなると聞いた。

  • 子どもの頃、真っ赤なウィンナーを食べさせられた。

  • 添加物を「なぜ」使わなくてはいけないのかが問題。紅紫蘇は赤くなるだけじゃなくて抗菌作用他の滋養がある。紅紫蘇を使えば紅生姜に合成色素も保存目的の添加物もいらない。土地のものを旬に食べ、伝統的な加工品は伝統的製法で作る。それだけでも添加物はほとんど必要なくなる。

  • 摂取せずにすむなら極力。

  • 既に大人になっている人が良くても今いる子供たちが危ない。

  • 『食品の裏側』読んだ。なるべく減らしたい。

  • 気にはなる。

  • 赤とか青の表示を見ると口にするのを辞める。

  • 着色料はいらんねぇ、たしかに。

  • 特に気にはしないけど、わざわざ摂取しようとは思わない

  • これが気になると、コンビニのサンドウィッチはツナサンドしか買えなくなる。あのトマトの不自然な赤色って、怖くないですか?

  • できれば自然に近い方が良いです。

  • 特にソルビン酸K・発色剤・ph調整剤には敏感★

回答したユーザ
トラックバックURL:  
ロッテリアよりはマクドナルド << prev
next >> 馬鹿で結構、利口じゃ困る