ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

大智度論 << prev
next >> 除毛、脱毛、剃毛。もちろん全部経験済さ!

「○○の○○による○○のための××」で、最初の「○○の」はいらないんじゃないか?と思う

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 語呂が悪くなるとか考えなかったら、別に必要ないのでは。

  • 説得力無くなる

  • 確かにそうですね☆

  • of the peopleとby the peopleがカブっているように見えて仕方がない

×
  • 「姫様とみきっちの性欲による私利私欲のためのきみっち奪還大作戦」が始動したらしい。

  • より正しい直訳は、「人民の政府。人民による、人民のための。」だと思う。政府はお国のものではない

  • 英語でのニュアンスは知らないけど、日本語で言うなら必要だと思う

  • そこを切るとリンカーンのパロディだという価値が無くなる

  • たぶんいるんだろう

  • 如何考えても居るだろ。

  • 語呂だ、語呂

  • 俺のオレによるおれのための睡眠

  • 漢語だと「民有、民治、民享」と訳していたりして なかなか気が利いていると思った

  • 枕詞なんだよ。

  • government of the people は「人民を統治すること」(ofは目的格)の意味。peopleが3つ並んでいるため、「の」で曖昧に訳さざるを得なかったんだろう、という話を聞いたことがある。

  • 所有だよね。 「私の私による私のためのバイク」が夢だった。 これで、最初の「私の」が無かったら、悲しい。

  • それより英語だとforですむのが日本語だと「のための」と長ったらしくなるのが昔から嫌だった。

  • 3つあったほうが気分いいんじゃないかな。言う人にとって。

  • かれいのかれいによるかれいのための華麗なカレー

  • 人民の、というのが大前提なわけで・・。○○では意味が違ってきますね。

  • 訳文だし、ひとつずつ用いられる前置詞が違う訳だし。原文とは若干ニュアンス違う。

  • 作って、プレゼントする場合

  • 大前提として立憲君主制ではないってこと。共和制だってこと。

  • 所有格だから必要です。

  • これ大統領じゃなくて農夫が最初に言ったんだよね

  • 必要だと思う。

  • つんつんさん、いいこと言うねえ。

  • 人民の、人民による、人民のための政治と君主の、人民による、人民のための政治は違うと思うからいるんじゃない。

  • 細かい事は気にせんとこ

  • 気にしない気にしない。

  • まぁいいじゃんw

  • Government of the people, by the people, for the people. だから、まず「政府は国民のものですよ」と前提する必要があったんじゃないかな。で、「動かすのも国民」「利益を受けるのも国民」ですよって続くんだよ。きっと。

  • 日本語だとそんな感じですけれど

  • 意味的にはそんな気もするけど、最初が抜けると何か弱い気がするなぁ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
大智度論 << prev
next >> 除毛、脱毛、剃毛。もちろん全部経験済さ!