ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

一つでも風水を実践 << prev
next >> たいらばやし

安野光雅

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 津和野出身の画家で絵本作家。何冊か本を持っている。「安野光雅展」も見に行った。win95が出た当時、CD絵本の「ペペロン村の四季」を購入した。「はじめてであうすうがくの絵本」が人気。小1国語の教科書下の最後に出ていた「チックとタック」の挿し絵もこの方。

  • どれ、と言われると思い出せないが、小さい人(とか人じゃないもの)がいっぱい出てくるのは好み。

  • 「さかさま」「はじめてであうすうがくの絵本」「ふしぎなきかい」が大好きだった。「ABCの本」「あいうえおの本」とかボロボロになってる。

  • 繊細かつ穏やかな筆致

  • あいうおえの本とかABCの本、好きだった。

  • 旅の絵本だっけ、あ、算私語録も好き

  • 安藤忠雄と同一人物だと思っていた。

  • もりのえほん。旅の絵本は手を出す前に巻数が多く挫折。

  • ちょっとだけご縁のあった人。壷の中が好きです。

  • 旅の絵本、ウォーリーみたいですごく好きだった。

  • たぶん全部読んでる。旅の絵本、もりのえほんで探すのが好きだった。

  • 「手品師の帽子」「算私語録」「起笑転結」「はじめてであうすうがくの絵本」…どれも私のバイブル。

×
  • 好みではないので ごめんなさい

  • いいと思うけど小さくてよく見えない。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
一つでも風水を実践 << prev
next >> たいらばやし