ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

あぁ。自分のこと、こういう風に思ってた... << prev
next >> 本当に詳しい人は、知識をひけらかさない。

「その分野のマイナーなものまで知っている」と「造詣が深い」は違う。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 尊敬の度合いがちがう気がする

  • 芸術家の作品を無名時代まで全部覚えるとかなら鑑賞眼じゃなくて記憶力の問題でしょう

  • 近くて遠い感じ。 前者「おたく」「マニア」 後者「の権威」「博学」。

  • 知ってるだけと筋道を付けて説明できるのとは・・・

  • 「達観している」と同意かと思っています。

  • 全然体系化されてないんだからそら違う。まあ、自分の事だけど。

  • 啓蒙書の類を幾ら読み散らしてみても、前者にはなれても後者にはなれない

  • 深さの問題。表面的な深さと本質的な深さというか、なんというか。

  • 知っているだけでは、造詣が深いとは云わないのでは

  • 「造詣が深い」の方が、理解が深く、整理された知識を持っている感じ。

  • 知っているだけなのと、それを利用できる知識があるのでは違うので

  • 知ってるのと理解してるの違いなのかも。

  • 言葉が変わればニュアンスも含め意味も変わってくるでしょ。でもこれはそんなに変わらないよ。

  • ある種?いいかた? イメージがちがう

  • 『ちょいといろいろ知っている』と『系統立てていろいろ知っている』の違い、みたいなもんなのかしらん。

  • 違うでしょうねえ。後者は知識と理解を統合的に持ち合わせてる感があります。

  • ミニ知識としての「知っている」だったら違う

  • 違う気がします。

  • 知ってるものがマイナーなことは多い(知らないって言われる)ことは多いがとくにその世界詳しくない。

  • うん。ちがうね。

  • 「広く浅く」 と 「広く深く」の違いかな?

  • 知っているは記憶してるだけだし。

  • 違うね。私は単に好きだから知っているだけ。

  • サッカーオタクにも多い(自戒)

  • ゲームオタにも多い(自戒)

  • 同じではないですね

  • マイナーな一部分だけ好きな人っていますよね

  • たぶん、本当にすごい人は、そのことを知らない人にも伝わるように話せる能力すら持っているんだと思ったりね

  • そしてあたしはマイナーなものさえ知らない。

  • ギクリ、思い当たるフシ多数。…気をつけます。

  • マイナーなことを知ってるだけで「通」ぶる人は滑稽。語らせると得てして薄っぺらい言葉しか出てこない。本当に詳しい人につっこまれてうろたえる姿を見るのは痛快。酒ヲタ、音楽ヲタ、軍事ヲタに多い。自戒を込めて。

×
  • どうなんでしょう

  • 個々のケースに当たらないとけっきょく無意味なのでは。

  • 言い方の違い。

  • 好感が持てる人には後者で、そうでない人は前者。後者をお世辞に使い、けなすときに前者を、というのもあるか。

  • ま必要十分条件ではないですけどそれは自明であって…というか、なんかあったとか?

回答したユーザ
トラックバックURL:  
あぁ。自分のこと、こういう風に思ってた... << prev
next >> 本当に詳しい人は、知識をひけらかさない。