ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

符牒 << prev
next >> 青年の主張

「ない」を「ね」と表現する非方言

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 良う分からんが「非方言」に拍手の○.標準語から揺れた、その人その人に独特な言葉遣いの癖を、何でも「方言」に纏めてしまう傾向に反感を抱く。それはローカルである事を言い訳と混同した権威主義・全体主義だから。

  • なんか投げやりにきこえますが。

  • 「そこには(目的のものが)無いと思いますよ」の意味で、「そごさはねーんねがず」といいます。

  • あるね。中央発で伝わってきたので、方言扱いではない。「じゃん」とかと同類項。

×
  • 関東で「〜じゃねーのかよ」「〜してんじゃねーよ」と生で聞いたときは少し新鮮でムズムズした。標準語なのか方言なのかは分からないです

  • どうも。津軽出身の輩です。                 実家では「ない」を「ね」といいますよ。(少なくとも家内と近所の方々は。)でも、地方ならではの文化を全国で共用されるのは、「これでいいんず?」と思いますが…。「ねぇ」に関しては…わかりませんね…。

  • もともと青森とか東北の言葉じゃない?

  • 我が輩は猫である。名前はまだなくね?

  • 関西では、普通に使うよ。方言かどうかは知らない。

  • 方言じゃね?そんな気にするほどのものじゃなくね?

  • わたしの地元は別の言い方をするのでこれは使わないのです。

  • どうでもいい。

  • 方言なんじゃないかな

  • そんな訳で打ち消しの否定語 ない と混同されているようですが所謂、【新方言】だね。○○でないですか?を口語的に崩した表現。 の「○○でねえか? 」という表現が形容詞連用形のアクセント崩落により 「○○でねえ?」 となる。 さらに二拍から簡潔化されて一拍になったものだろう。 060611

  • もともとは方言からの引用だと思っていました。言うなれば、「元は方言なんじゃね?」

  • 特に聞いたことがない。

  • 非方言なのか?方言だと思ってたケド

  • 住んでた地域の言葉をこういう形で晒されるとは

回答したユーザ
トラックバックURL:  
符牒 << prev
next >> 青年の主張