ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

人に教えたくない穴場がある << prev
next >> 勝てば官軍、負ければ賊軍

欠点があるだけ成長の余地がある

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • ここはプラスに考えておこうか。

  • 似た言葉としてマクドナルドの創始者レイ・クロック氏の「未熟でいるうちは成長できる。成熟した途端、腐敗が始まる 」というものがあります。後半部分はそもそも完全に成熟できる人ってほとんどいないと思うので分かりませんが、前半部分は私もその通りだと思います。

  • まだまだ、ワタシは欠点だらけだから、成長できると思ったね。

  • かっこいい。額に入れて飾ります

  • ただしあくまで「余地」な。

  • そうかもね。

  • こういう考え方が大好き

  • そうですね。欠点がない人間なんていないから、誰にでも成長の余地はあります。

  • そうだね。

  • 欠点をどうすればカバーできるのかを、その人が自覚すればね。

  • マイナスからプラスになる可能性ってことですかね?

  • なるほどいいこと言う

  • 直せるかどうかは別なんだけど

  • その通り。

  • そうだね。そう思う。

  • ただ、欠点と自分が気がついて、対応する気があれば、なのだが…自虐

  • 言われてみればそうだね。

×
  • ずいぶん迷ったけど×にしておきます。

  • 欠点を矯正する過程で美点も失われちゃった、みたいな事も多々あるので……

  • 欠点の数と成長の余地に相関関係があるのかどうか。欠点だらけで成長の余地のない奴も大勢いる。

  • 数じゃない。どれだけ問題を改善しようとするかにある

  • 欠点を全て克服したからと言って、その人の成長が止まるわけでもないだろうに。

  • どうしようもないのを見たことがあるから あまりにもひどいので小学生でもできる仕事をやらせたがそれさえできずに非難されていた

  • 余地があっても時間は限られていたりして

  • 成長の余地がないという欠点もあるから

  • 人間そんなに劇的に変わったりしないもんだと思う

  • 欠点はあくまで欠点である。改善の余地はあっても成長の余地足り得ない。

  • 欠点というより偏り。

  • その欠点を自分の特徴として捉えられるようになれば成長といえるかもしれない。

  • 短所も長所もプラスマイナスじゃなくって同じベクトルだと思う

  • それは成長の余地とはいわないと思う

  • 欠点が必ず改善される類のものと断言できないので。

  • 欠点はマイナスだから直してもプラスにはならないと思う。マイナスを0にするのが成長というなら話は別ですけど。

  • 欠点があっても無くても、誰でもいくらでも成長できる

  • 得意分野の方がよく伸びる

回答したユーザ
トラックバックURL:  
人に教えたくない穴場がある << prev
next >> 勝てば官軍、負ければ賊軍