ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

サニーデイ サービス << prev
next >> すし屋のがり

水無月

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • このコトに答えるのが半年違うけれど(現在1月)、関西では(特に京都)、旧暦六月に「水無月」という白い外郎に小豆を乗せて三角に切ったお菓子を「夏越の祓い」の時に食べて、病気などの厄除けにする。小豆の赤が魔除けになるという。元は京都の貴族がこの時に氷室から氷を出して、かき氷を作って食べたが、庶民には手が届かないので、外郎で似たものを作った。神社では「茅の輪くぐり」をする。

  • ろくまつり みなづき で覚えた。

  • 琴子さん。

  • 好きな漢字をつないだ言葉

  • 陰暦では、五月雨の雨の時期があけた夏の盛りの時期ですから、そのままこの字でよいのでは?

  • 昔の梅雨は五月だろ。水無月は猛暑の頃だから水も涸れる時期。

  • 水無月生まれです。雨が降り尽くしてお空に水がなくなっちゃて「水無月」らしいです。お空中心。

  • あまふらせ~たんまいな~

  • 梅雨は鬱陶しいけれど。

  • 響きが好きです。静かな感じが良い。

  • うぬ。 私の実家の隣県は神無月

  • ↓知らなかった!「何で梅雨時なのに水無月なんだろう」って前々から不思議だったんですよ。らさん、ありがとう!

  • その名のお菓子が出回り始めましたね

  • 北海道は比較的“水の無い月”ですよ

  • 水無月と書くくせに、水が空から降ってきまくって困る月…。

  • 洗濯物が乾かなくとも、梅雨は大事。

  • 水も梅雨のことよりは田んぼに入れる水の事を意識してるという説がありますね

  • ↓そうなんだ、ひとつ賢くなった

  • 綺麗な言葉。

  • 風待月がいい感じ。蝉羽月、雷鳴月も捨てがたい。

  • *

    prev << http://kotonoha.cc/no/32495 http://kotonoha.cc/no/39478 >> next <dc:date>2006-06-01</dc:date> 「無」は「な」の当て字。 「な」は、現代語の「の」と同じ。 つまり「水無月」とは「水が無い月」ではなく、「水の月」の意。 なのだそうな。

×
  • ひゃー9月って言っちゃったorz

  • みなづきってよむんだっけ? コトノハって難しい・・・

  • 何月のことかわからない

回答したユーザ
トラックバックURL:  
サニーデイ サービス << prev
next >> すし屋のがり