ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

髪を切ってもらっているときに多いパター... << prev
next >> ボトルタイプのウェットティッシュの最後...

クロロホルム

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • Trichloromethane 衛生学的に問題となる物質

  • 闇のパープルアイで知った薬品

  • 単なる麻酔作用だけでなく、毒性が強いのでかがないように!

  • 通称クロホ。ドラマみたいに眠ってしまうなら毎日居眠りしていた日もあったかと。

  • トリクロロメタンでしたっけ。化学の授業で作れるよって言われて先生を怖くなりました

  • ETとかいう映画で、かえるの実験に使ってたアレですか?

  • 昔、これを嗅いで自分はどこまで耐えられるのか・・・と考えてた。

  • なにをすウッモガガ…ぐぅ。

  • いぇー、ポスター貼ってるぜ

  • かいでみたい。

  • 昆虫に使ってた。

×
  • …一つの幻想が今日壊れた気がするー。いや別に使いたかったってわけじゃないんだけど。

  • 意識を失う程の量を吸わされたのなら、粘膜は糜爛、肌も焼け爛れるとは思うが。あの程度の量で気絶しまくってたら、研究室など気絶者だらけ。フィクションで広まった誤った印象。あれは「演出」と「尺」の都合だ。首筋の手刀、腹へのグーパンも同様。

  • すげこま君は、松沢先生の体を気遣って控えめにしていた。

  • ドラマの様にするにはハンカチにたらして速攻でやらないとすぐに揮発しちゃうて聞いたことがある。

  • クラーッってなるんですか?

  • みたこともない

  • 想像以上の遅効性。

  • 一度かがされてみたい。

  • 身近にないです。

  • お目にかかりたい。

  • 実際には、ドラマみたいには効かないとか。

  • 嗅ぐと寝ちゃうやつですね。

  • どうやって入手するか判らない。

  • ジエチルエーテルのほうが何かとラク。

  • 似た名前の緑色した化粧品があったなあ。ニキビがなおるとか・・。あああれはクロロフィルか。

  • とりあえずこれを使って誘拐。

  • 小説とかでは、なんでクロロホルムなの?つか、クロロホルムとクロロフィルって似ているよね(ぇ

  • ひえー かわいい字体なのに

  • そういうの効きやすいのでかぎたくない。ぜったいきもちわるくなる

  • はつがん物質!はつがん物質!

  • 船越英一郎と片平なぎさとクロロホルム

  • 劇薬です。ドラマなどでは、嗅がせて失神させている場面が、よく映りますが、嗅ぐと普通に死ねます。

  • 縁がないー確かクラスメイトがこれを使って逮捕されてたなー

  • ケロロ軍曹のキャラクターにいそう。

  • …よりも確実な薬があるんだよ!と理系の先輩が熱く申しておりました

  • 何の三流サスペンスですか

  • 解剖用の蛙さんゴメン。分量を間違えて天に召されてしまわれた中学時代。

  • あんな風に気絶はしないそうですね

  • ハンカチに染み込ませるのが定番

回答したユーザ
トラックバックURL:  
髪を切ってもらっているときに多いパター... << prev
next >> ボトルタイプのウェットティッシュの最後...