ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

「盛り上がってまいりました!」は盛り上... << prev
next >> コンビニとかの弁当に付いているラベルの...

真綿(まわた)って綿(めん)100%と思っていた

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • これは紛らわしいよなあ。キクラゲとか黒ダイヤとか黒鉛みたいなものだな。日本では木綿生産の歴史は養蚕の歴史より浅く、古くは単に綿と云えば絹を指した。

  • へーそーなんだ。

  • 今までずっとそう思ってました。

  • つか真綿って初めて聞いたかも

  • ・・・げ。まじで?

  • 思っていた、ねぇ・・・。今の今まで、なっ!

  • ・・・・・・(恥

  • えええええええええええええ

  • 知らんかった・・・

  • 100%とは思っていなかったけど、綿だとは思っていた。絹って書いた方が高級に思うのは今だからか?

  • 真綿で首を絞められた思いです

  • え? ええ?

  • 数年前に本当の事を知りました 絹だったなんて!

×
  • 低質の繭を煮て解したものが真綿。真綿に対して木綿(もめん)。「真綿で首を絞める」という言葉があるが、「絹で出来た綿でじわじわと首をしめる」から、却って苦しめられる事。

  • ふとん圧縮袋のCMで初めて聞いたけど、そもそもどんなもんだかわからず。

  • そのようなことは考えもいたしませなんだ

  • それはない

  • 家の周りは昔、養蚕が盛んだったので早めに知りました。

  • 真綿は歌の歌詞で聴いたことがあるだけ

  • 何で知ってるのか考えたら、周りが木綿のことを「わた」って呼んでなかった気がする。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
「盛り上がってまいりました!」は盛り上... << prev
next >> コンビニとかの弁当に付いているラベルの...