ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

今、部屋に一人だ << prev
next >> ドライヤーのCOLDを使っている

敷居は踏まない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そんなのあったね

  • 常識ですね。

  • そういうの気にする人もいるしなぁ

  • よその家のは踏まないようにしてた。まぁそんなに気にはしてないけどね。

  • ガキの頃にそう教えられた。気付いた時だけ気を遣う。

  • バチが当たります。でも超混雑の初詣のときばかりは仕方ない。

  • 根拠は示されないが踏むな踏む名とは言われる。

  • 『敷居は親の頭と同じ』って言ゎれてたけど、結局は家を大事にするってコトと解釈してます。

  • 敷居は踏まないよね(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

  • 踏むと怒られます

  • 踏んだらいけんいうて、なろうたよ。

  • 踏まない。畳の縁もなるべく踏まないようにしてる。

  • 子供の頃から躾されてるから、意識して踏まない。

  • 和室あんまり行かなくなりました

  • 無意識ですけど踏まないです

  • 何度も怒られたので。

  • 畳の縁は気にしてないけど、敷居は踏まないよ。

  • でもどうでもいいよね、そんなこと。偉そうに吹聴する奴の気が知れない。

  • 畳の縁も。祖父にそう教えられました。

  • 親の死に目にあえないのでしたっけ?

  • またぎます。畳の縁は踏まない。 おばあちゃんのを真似てたらいつのまにか浸透した。 

  • 気をつけています。

  • なんで踏んじゃいけないのかよく理解してないけど、踏まないw

  • 気をつけてるけど、うっかりしてしまう。

  • おばあちゃんに踏んじゃいけないと教わったもので。

  • 叱られた記憶があるので。

  • 踏まないように心がけています。

×
  • 気にしない

  • 畳のふちは踏まないんだけど。

  • こういうことで人格攻撃する悪い習慣は絶対になくすべき。建物が傷むというのもほとんど言いがかり。

  • つい。小さい頃に父からよく怒られてましたが由来までは知りませんでした。

  • 由来を知り、状況を判断し、行動する。

  • 戦国時代、武士がよその家に行くと、床下に兵士が潜んでいて畳の下から槍で刺されるという危険があった。敷居や畳の縁だと刺される危険が無いので、注意深い武士は敷居や畳の縁を歩いていた。これが転じて、わざと敷居や畳の縁以外のところを歩くことで「相手を信頼している」ことを示すようになったわけだ。自分の家でも敷居や畳の縁を避けて歩くことは、本来の意味からするとおかしい。

  • 特別な場でもないと気にしてない

  • 気をつけられない

  • その類の差別はしないらしい

  • ふんでしまう。

  • 気持ちイイに一票

  • 土踏まずを鍛えるものと思ってた

  • 気にしないけど。踏んでないかも。

  • うーん、あまり意識しないですね。無意識に避けてるかもしれないけど。

  1 | 2   next

回答したユーザ (141人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
今、部屋に一人だ << prev
next >> ドライヤーのCOLDを使っている