ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

懐中時計 << prev
next >> ルパン三世カリオストロの城

ヨハネの黙示録

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 今よりのち主にありて死ぬる死人は幸福なり

  • 音が無いってこたー、ラッシュフィルムだったんですね(職業病

  • ホテル泊まるとつい読んじゃう

  • この星の名は「苦よもぎ(チェルノブイリ)」と言い、水の三分の一が「苦よもぎ」のように苦くなった。水が苦くなったので、そのために多くの人が死んだ。

  • 好きで何回も読んだ。

  • 子供心には新約の中で一番面白かった

  • 罪と罰関連で読みました

  • なぞなぞみたいなおはなし

  • 聖書読んだ時期がありました。

  • 多くのマンガや小説にネタを提供している読み物。 でも、私は読んでない。

  • ↓yumiさんに同じく。/ 聖書は読み物として面白いのがよいのです

  • ホテルのサイドテーブルに聖書が置いてあった

  • まず読み物として面白い。これより売れた本があるのか。

  • 聖書の時間によく読んでました。興味深い。

  • よく言えば神秘的。悪く言えば意味不明。

  • 「死に至るまで…」の一説が印象的だった。

  • 一度は読む。でも、何というか、わけわからん。

×
  • 「大きな川、ユーフラテスのほとりにつながれている四人の天使を放してやれ。」

  • まだ読んだことない。そろそろ読んでみたい。

  • 人々を戦わせるのも飢饉や疫病を与えるのも世界を滅ぼすのも神である 助けられるのは14万4千人の童貞だけである

  • 面白いけど、洒落にならない悪書だ。

  • タイトルしか知らない

  • ずっと「もくじろく」って読んでた。

回答したユーザ (107人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
懐中時計 << prev
next >> ルパン三世カリオストロの城