ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

子供のころ描いた夢の職業に就いた << prev
next >> 遮断機の遮断棒を折ったことがある

遮断機の遮断棒先端の内側に石を置いて遊んでいた

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 竹の先に指を突っ込んだことはあると思う。今はビニールテープで閉じられているようだ。

×
  • 身近には踏切がない環境だった。カバンをかけたまま遮断器が上がるなど困ったエピソードには事欠かない場所だろう

  • 遮断機が筒になっていて石が奥に転がってゆくのか、先端が窪んでいて石が高く掲げられるのか。

  • 先端で空中ドリブルをした事はある。

  • それはいかんだろう

  • 遮断機を遊び道具として使った事は一度もありません。

  • そもそも近所に踏切が無い。

  • ヘタすれば大事故なんだから・・・(汗

  • どういう遊びなのか想像できない。

  • めったに電車こない

  • 上がるときに滑り落ちるのかな?

  • 置石はいけません

  • それは駄目でしょう

  • いや、だめだよ。

  • 考えつかなかった。

  • いやいやあかんがな

  • 電車はそれほど身近な存在ではなかった。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
子供のころ描いた夢の職業に就いた << prev
next >> 遮断機の遮断棒を折ったことがある