ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

そういえば筑紫さん、最近、急に老けたね。 << prev
next >> 幼稚園の制服はベレー帽だった

Françoise Sagan(フランソワーズ・サガン)

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • そういやアレを貸したままだな。

  • ボルジア家の黄金の血のみ所持、よって批評はなし

  • 「冷たい水の中の小さな太陽」

  • ずっと気になってて未だ読めてない

  • サガンの翻訳と言えば朝吹登水子ね。「ある微笑」とか何冊か読んだ。 「愛と同じくらい孤独」のインタビュー著書で「私に娘が居たら18歳の時に恋人が出来て、その人と一生添い遂げる事を願うでしょう。」と語ってたのが印象的で憶えてる。

  • ↓ソレしか知らない。

  • 悲しみよこんにちは

  • 『ボルジア家の黄金の血』がいちばんすきかな。わたしのなかでは軽めのよみもの

×
  • 読んでみたいけどまだ読めてない

  • フランスの…?

  • あまり好みではない。が、タイトルは好き

  • 苦手。翻訳が違えば好きになったかも。

  • フランソワーズといえばモレシャン。

  • 悲しみよこんにちはの名前だけ

回答したユーザ
トラックバックURL:  
そういえば筑紫さん、最近、急に老けたね。 << prev
next >> 幼稚園の制服はベレー帽だった