ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

自分は×のコトをpostする << prev
next >> 池田晶子

哲学

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 扱っているテーマは面白いんだけど、そこに学問としての客観性を求める行為には疑問符を付けたくなってしまう。理解とは主観である。

  • 考えることは好きだけど、ルーツを勉強すると途端にすんごい難しいと感じる(´-ι_-`)

  • 事実などは存在しない。ただ解釈だけが存在する。

  • 奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやろう

  • 実生活でツールとして活かせる「考え方」の引き出しを増やしてくれる。ワーキングメモリーの高さも頭の良さだし多角的に考えられる柔軟さも頭の良さの要素だ。哲学を知って自分の未熟さを認識でき、価値観の多様性を認め、他者に対して寛容になれる。

  • 魔界で繰り広げられる「○○ってなんだよ」のアレ

  • 人はなぜ生きるのか、男なのになぜGLを愛するのか。

  • よくわからないこと言われたら、“そりゃ哲学的だね”ってこたえるといいそうな。

  • 学生時代、一般教養で履修。1995年「ソフィーの世界」で哲学に再び触れた。学生時代のテキスト、ノートを思わず読み返した。

  • 政治思想史がほぼ哲学の授業だった。

  • 面白いけど面白くなりすぎるとあっちの人になる

  • 哲学の道は冬の季節もオススメ。人が少ないからちょっと良い感じなムード

  • 学んでみたいな

  • 好き。わざわざ本は読まないけど

  • 親友の影響で。哲学ってソクラテスとかが考えてる難しいイメージしかなかったけど、そうでもないんだよね。

  • なぜ、何のために何かをするのか 要は質問責めである

  • 深いけど無限の可能性を許してくれる

  • 師匠の影響でドイツ観念論ばかりやっているがほんとはポストモダンがやりたくてこっそり勉強している

  • ぼくはきょう、てつがくだった

  • 友達の話を聞いている分には面白いよ

  • ここではないどこかへ連れて行ってくれるのなら

  • とった。難しいし嫌い。

  • 昔、哲学者になろうと思ったくらい。

  • よくわかんないけど嫌いじゃない

  • 聞いてるのは嫌いじゃありません

  • 我思うゆえに我あり

  • お厚いのがお好き また復活しないかなぁ

  • 生きていること自体が 哲学

  • ショーペンハウエルとシモーヌ・ヴェイユ。

  • 「哲学はいつも来るのが遅すぎる」

  • カモワンタロットもつきつめれば哲学になる

  • 「昔はずいぶんやった。でも今は向こうに捨てられた」「今はその残り香で世界を作ったりして遊んでるくらいだな」

×
  • 暇人の学問

  • 講義受けたことあるけどさっぱり分からなかった

  • 嫌いな訳じゃなくてとっつきにくいんですよね、字面的に

  • 思考のための思考という印象。

  • 難しいことは分からない

  • 昔哲学家目指してたけど幸せになれなさそうだからやめた

  • ちょっとした読み物を読むくらい。

  • あんまり好きじゃない。

  • 面白そうだけどやりたくないです。外国語嫌いなんで

  • 詳しくはわかんないけど、知りたいなと思います

  • 「ソフィーの世界」難しすぎ。

  1 | 2   next

回答したユーザ (220人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
自分は×のコトをpostする << prev
next >> 池田晶子