ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

丸めた新聞紙でゴキブリを叩く << prev
next >> 携帯の着信音が初期設定のまま

石田三成

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 関ヶ原の戦いでは西軍の総大将でもないのに総大将であるかのような扱いされてるんですよね。

  • 秀吉に出したお茶の逸話からも「気配りが出来る人」。小早川が裏切らなかったら……。たらればの話ですが、おそらく西軍の勝利だったのでしょう。悲劇のヒーローは、最後の最後まで諦めず、三条河原でも「干し柿は身体を冷やす」と言ったそうです。

  • 愚直なまでに義に生きたから好きだな

  • 領民にとってはまずまずの領主だったとか

  • 小栗旬のイメージになりつつあります。かっこいいんですけど

  • 再評価されていてよかった

  • まじめな人だよね。

  • 戦国自衛隊であっさりやられた印象

  • 茶を三度違う方法で秀吉に出したというのは創作なのかな

  • もはや無双のツンデレしかでてこない

  • 佐和山19万4千石の身でありながら、250万石以上の領土を持つ徳川家康を相手に日本を二分にして渡り合った官僚

  • 名前は知ってんだが

  • 関ヶ原で負けて京都で斬首

  • でもイマイチ何をした人がすぐ言えない

  • 結構好きな名前だった。

  • それもまた人生。

  • あーあの人ねはいはい

  • 関が原まけちゃった

  • うん、まあなんというかいろいろ再評価が必要な気がしてきたのだわ。

  • 教科書でお名前を拝見したことがあります。

  • マジメすぎて面白くないけど、悪い人じゃないと思う

×
  • 散りぬべき時知りてこそ世の中の花も花なれ人も人なれ

  • 誰ってかんじ

  • 本当は勝てたのに 島左近と大谷刑部が可哀相

  • あんまり覚えてない

  • いろんな解釈があってイメージが一定しません。

  • 有能ではあっただろうけど、ちょっと人の機微を捉えられない人だな

  • 革靴に裸足の人の隠し子かと想像しちゃった

  • 頭の中では、壱成がチラチラしてるんだ。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
丸めた新聞紙でゴキブリを叩く << prev
next >> 携帯の着信音が初期設定のまま