ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

化粧水 << prev
next >> 鈴木光司

完全自殺マニュアル

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • いつでも読めるようにしています。

  • 読んでみたいとは思うけど家族に読まれたらキツい。

  • 勝手な言い草だけど、自分も買ったクセに、弟の部屋でも見つけた時はちょっとイヤな気持ちになった。

  • 見てみたいとは思う

  • ふつうにおもしろかったです

  • どっかの古本屋で立ち読みだけした。買う勇気はもってませんでした。

  • 中学のとき理科室でひろった。今は、なぜか知らんが二冊ある。何か縁のある本なんだろう

  • 昔読んだけど、読み物としてけっこう面白かった。

  • こういう本もあってもよい

  • ちょっと読んでみたい

  • 自殺のコストって本もセットで読むといいよ

  • 興味がないといえば嘘になる

  • 誤った記述も有るが読み物としては面白い

  • 昔古本屋で購入した。首吊りが一番やりやすいらしい。やる根性ないけど。

  • 興味はある。買う勇気はないが。

  • 完全失踪マニュアルと一緒にAmazonで買っちゃいました。楽しみ 090421

  • 小学校高学年のころ思い悩んでよく読んだなぁ

  • 読んだ、そして逝きたい

  • かえって生きる意欲が倍増されましたわ

  • 単純に読み物として面白かった。 印税がっぽりだったろうな。

  • 死をとことん即物的に扱う本を読んでなお自殺する人間は、どの道止めようが無いのだ。

  • ずーっと読みたいなーって思ってたけどこないだ読んでみた。面白かった。

  • 立ち読み程度なら。内容に妙に納得してしまった

  • 自殺を推奨する趣旨の本ではないんだよね。大学生の頃、失恋のショックで死にたくなった時に読んだら死ぬ気を失った。

  • 持ってはいないが興味はある

  • 死にたくてしょうがなかった大学時代にこっそり読んだ、でも結局読んでて死ぬのが怖くなった。ある意味いい薬になったのかもしれない

  • 中学生のときかった

  • ちょっと読んだ。可哀相になってきた。

  • 読んだことはある。もう一度読みたい。

  • 読んだ。『完全失踪マニュアル』もお勧め。著者違うけど。

  • 中学の時に購入。大好きな本。

  • 友達から借りてみた おもしろかったよ。薬の致死量とか

×
  • 読んだけど面白くなかった。完全と言うほどでもないし、マニュアルとすらも言えない。ただ自殺の種類を紹介しているだけ。まあ、どうせ生きている人が書いたものだしね。

  • よんだことないな。読みたくないけど

  • どんな本かは知ってるけど、読んだことはない。

  • 自分で買っては読まないかな

  • 興味はあったけど、それだけだった。

  • 大学の時、鶴見氏の講演会を開いたが講演中既に様子がおかしかった。中止になっていてもおかしくなかった。

  • インパクトとかが★の数で評価されてたのには笑った

  • 気になる…

  • よんだこたぁない

  1 | 2 | 3   next *

回答したユーザ (322人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
化粧水 << prev
next >> 鈴木光司