ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

フォルクスワーゲンゴルフ << prev
next >> 言いだしっぺ

出来れば最小限の努力で最大の効果を得たい

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 年齢が年齢なので出来ればね。でそれがも出来ないってこともちゃんと知ってる。ちょっと思うぐらい自由にさせてよって話。

  • 割きたくない事は全部これにしたい所在

  • でも、最小限の努力に留めるためには、それなりの才能や運やプレ努力も必要なわけで…

  • でもこけた時に応用が効かないようなでは・・・

  • まさに。そのためには理想的なビジョンを叶えるための合理的手法をあらゆる角度から素直に見つめ模索しなければならない

  • できるならそれに越した事はないよね

  • 素直に。でもそうなったためしがない

  • だが努力が嫌いなわけでもない。

  • エッセイストの岸本葉子さんが、 「省エネ勉強法」で高三の体育祭が終わってから、間に合わないので要点だけを纏めた本を読んで東大に合格したと書いてました。凄いなと思った。

  • なるべくなら、ね 努力が嫌いなもので

  • 費用最小化と効用最大化の方程式に当てはめればそれに近づけるかも

  • 最小限の努力でそれなりの効果でもいいよ

  • そりゃあね。

  • 無駄は極力省きたいけど、たまにその無駄で勉強できたりするんすよね.

  • ノーミス・ノーボムでクリアできたら・・・

  • が、そこにたどり着くまでにごっそり努力しなければならないわけで・・・

  • 良くない心がけであるのは分かっているがこれを押さえ込むのが理性。

  • そういう考えが人々を進歩させてきたんだなんて言ってみる

  • そうだけどもしそうなったらそれはそれで退屈するんだろうなぁ

  • それを考えることこそが本物の努力というものだ

  • 特に仕事においてまさにそうありたいんじゃないのか。何故やり甲斐とか達成感とか自己実現とか言い出すのか。

  • まぁ、無駄な回り道はできるだけ避けたい

  • 立ち止まってメタに

  • そのための努力は惜しまない。

  • 最小限を見つけるためのオーバーヘッドが大きすぎなければ

×
  • 頑張るから相応の結果が出てほしい

  • 最大の効果ってのがよくわからんのだが努力相応の効果が得られれば十分。

  • 教えてくれ、努力というのは一体なんなんだ。

  • 過程も楽しみたいのですよ。無駄な努力大好き。

  • 少々脱線というか、効率をわざと無視したほうが楽しくなって効果が上がることもある。努力が大きい方が発見することも多い。

  • 「最小の努力」と「最大の効果」のどちらを優先するかという話になる

  • 努力に最小限も何もないと思う。

  • 最大の効果よりも最大の努力をしたいものだ。

  • 虫がよすぎますよ。

  • 100%以上頑張って1%も得られなくても、お客様が喜んでくれたら最高の効果が出た証拠なのです。

  • 最小限の努力すら、したくない。by後輩

  • 楽をしようとすると堕落が始まる。

  • 無駄足が多いんであまり気にしないよ。

  • 最大の効果が得られるなら最大の努力でも構わない

  • 最小限の努力では成功の度合いも知れてる

  1 | 2   next

回答したユーザ (141人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
フォルクスワーゲンゴルフ << prev
next >> 言いだしっぺ