ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

一休 << prev
next >> 1つでも人に負けない特技を持っている。

「怒る」と「叱る」の違いを意識している

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 先生は怒ってるんじゃなくて、叱ってるんです!って怒られた。

  • 怒ってるときは言葉少な。

  • 子育てしてるとね。ごっちゃになるのも分かる。親も親として子供と一緒に成長するんだと思う。

  • 信頼関係をつくるためにも履き違えちゃいけない

  • 「怒る」のは自分勝手。「叱る」のは相手のため、言わば相手の成長を促すため。

  • でも子どもが5歳ぐらいになるまではごっちゃになってしまったものでした。子育ては大変です。

  • 叱ることはほとんどしておりません

  • 毎日叱る立場にあるので、いちいち怒ってたら体を壊しちゃうよ。

  • 政治家の権力欲,マスコミの大本営発表のような奢りに痛みつけられる派遣社員,期間工の抑圧に「怒る」。そんな圧制者を「叱る」際は,怒ってはしない。警告を与えるだけ。なぜなら神が復讐なさるから。

  • しかる相手はいませんが

  • 叱られる側が愛されてるか、だと思う。怒ってばっかりの人に叱られても鬱陶しいとしか思わないけど、思われてると感じていたら止めようって思う

  • はい。違うことだから。

  • コンビニのレジのお釣りが間違ってて怒るのが客、叱るのが店長。

  • 怒るはただの感情、叱るは教え諭す意味を持っている

  • 意識してるけど・・・難しいですね

  • 「叱る」ように心がけてるんだけどどうしても怒っちゃう

  • でもがみがみ言われるとどっちみち凹む。

  • 私は怒られてばかりだったんだと分かった。

  • 全然違う。でも認識してたとして、実践できているかというと…むむむ

  • 言葉では表せないけど、何か違いがあると思ってる

  • 「怒る」は自分の感情表現。「叱る」は他者への改善要求。という感じに考えてます。

  • でも怒っちゃうよね。ついつい。

  • 怒るのは個人的感情。叱るのは相手を考えて言ってる。最初はどちらも腹が立っても後から解るものです。

  • してるけど、意識することと完璧に使いわけることは別物だ。精進中です、まだまだ未熟者。

  • あたしはいつも怒ってばかり

  • 一字違うだけで、こうも違うもんだなーと最初に知ったときは関心しました。常に意識せんとなー。

  • 昔、この違いを教えてくれた先生に感謝。

  • 自分の感情にすぎないものと、人のためになるもの

  • 犬飼ってますし。「かわいがる」と「甘やかす」も全く違う

  • 意識しはじめたら、妙にぎくしゃくしはじめて、困惑中。

  • 子供に対しては(自分の子供は居ないけど

  • 一文字でも文字を違えるのなら、意識する。

  • 怒るのは感情先行型なような気がする。

  • 全然違うでしょ。

  • (自分が)怒ってるときは(ひとを)叱ってはいけないのかも。

  • 怒っていることを雰囲気で伝えつつ、叱るかどうかは考える。

  • どっちもかなりエネルギーを消耗しそうなので、わたしも両方ともやらない。

  • と思う。てかそもそも両方ともどもあんまりやらないしなぁ(^^;

×
  • 子供できたらやると思う。今はめんどくさいし、どっちもしません。

  • ないみたい。怒ってもいいポイントとそうでないポイントは区別してる

  • 内発的な怒りで相手と向き合う「怒る」より正義の顔を相手に向ける「叱る」が上等とは限らない。自分が「許さない」のを、相手を仮想的に下に置いて「許されない」と言い換えてるだけではと疑うことも大事です。

  • 「意識」できている自信はないのでとりあえず×。一応違いを言うと「怒る」はその場の突発的感情が刺激されれば発動する脊髄反射の一種で「叱る」はある程度のコンテンツの蓄積がないと奏功しない行為。とだけ。

  • 叱ってるうちに怒るという感情に変わってるかも♪

  • 意識したら不自然になるだけだったのでやめた。

  • どう違うんですか?

  • 意識せんでも違うものだと、なんとなく

  • どちらにも深い愛情をもって

  1 | 2   next

回答したユーザ (151人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
一休 << prev
next >> 1つでも人に負けない特技を持っている。