ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

スポーツ選手の「楽しんでやりたい」 << prev
next >> グラスコード(眼鏡のヒモ)

歌ってるといつの間にか鼻唄。

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 間奏とごまかしは鼻唄の出番

  • 歌詞がさっぱりだったりします。

  • いつの間にかっていうか、歌えないんだもんね

  • 逆もまた然り。

  • ぼくは知ってるよ、ちゃんと見てるよ、がんばってる君のこと~、ふふふふふふふふふふふふふん(忘れる)、きみのためのア~ル~ト~

  • ふーふふーん ふふー ふふーん。

  • ママがー僕をー捨ててーパパがーふふふふーん

  • だいたいやねん

  • そして知っている部分で唄再復活

  • 英語の部分に差し掛かると、自動的に。 ふんふんふ~ん♪

  • ♪言葉もないままに あきらめの夏 ふーふんふんふふーん

  • 風邪の谷の~ ナウ~シカ~ ふふんふ…

  • こなぁぁぁぁゆきぃぃぃぃねぇフッフーン…

×
  • いつの間にか真剣に歌ってることはある

  • 歌詞わかるのしか歌わない。よって、鼻歌はしない。

  • 歌ってるといつの間にかチャッチャラー

  • スキャットでごまかす派

  • ううん。歌詞がわかる曲しか歌わないんだ。

  • 知ってる部分をリピートで熱唱。

  • 歌詞がわからなくなったら歌自体やめて、脳内の曲を交換する

回答したユーザ
トラックバックURL:  
スポーツ選手の「楽しんでやりたい」 << prev
next >> グラスコード(眼鏡のヒモ)