ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

栗林みな実 << prev
next >> ライオトン

あやめ、しょうぶ、かきつばた の区別がつかない

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • 見分ける自信無いわー

  • 脳内の画像がどれも同じ画像…

  • まずどれも頭に思い浮かばない

  • ことわざにもあるくらいだし

  • これ、けっこう難しいです

  • なんとなく地味なのがあやめで、花が大きいのがかきつばた、かなあ…自信ない。

  • あやめは菖蒲だけど、しょうぶも菖蒲だから、漢字だともっと見分けがつかない。

  • いずれあやめかしょうぶかかきつばた

  • 見た目は無理。

  • わかりません。

  • そんな勝負には不戦敗

  • 花札にどれが出てきたかも

  • 風呂に入ってればそれは菖蒲だ

  • 自信なし。あやめたい、と思ったりは最近した

  • 調べた結果、庭にあるのはあやめと判明っ!

×
  • あやめは見ればわかるなぁ。かきつばたは少し大きかったと思う。

  • アヤメもハナショウブ(単にショウブというと、サトイモ科の植物)も何故か漢字で書くと同じ「菖蒲」だが、咲く場所がアヤメは乾性、ハナショウブは湿性から水性。カキツバタは湿性。カキツバタとアヤメは、5月に咲くが、ハナショウブは6月の梅雨時に咲く。

  • ↑あやめは30を超えていながら未だに無職処女のキチガイ共産ババア。しかも人殺しと暴力革命を否定しない犯罪分子w そういう屑に「正常な思考回路」があるはずがない

  • カキツバタ、ハナショウブ、アヤメの順に池から陸に上がる

  • みんな同じイリス属。ジャーマンアイリスはど迫力です

  • 植える土の湿り気がちょっと違います。母がジャーマンアイリスにこだわり中。

回答したユーザ
トラックバックURL:  
栗林みな実 << prev
next >> ライオトン