ようこそ ○× ソーシャル 「コトノハ」へ!

コトノハは、色々なコト(キーワード)について、みんなで ○× で答えていく、新感覚のコミュニティサービスです。
あなたはまだコトノハにログインしていません。 ぜひコトノハにログインして、○×の世界をお楽しみください。

コトノハのトップページへ   |   新規ユーザ登録はこちらから

コトノハ

田村亮 ロンブー ○ 俳優 × << prev
next >> ダーツの旅

萌えアニメ

○
×
  • * Googleで検索
  • * ランダム[ r ]

コメント一覧

○
  • キャラクター性にウェイトを置かない作品は敢えてアニメでなくて良いのにと思う。 アニメなんか興味は無いが萌えるから観たい迄。

  • アニメよりますが。

  • 最近見てる作品の大半はこのジャンル。

  • 関連商品が多すぎる気がする今日この頃!

  • それを観る人がいて、DVDやグッズが売れて経済が活性化するならいいじゃないか。グッズは大抵中国産なんだろうけど。

  • 絵だけで内容がくだらないものや媚びてるのは嫌い^^

  • ハルヒくらいしか見たことないけど、嫌いじゃないからこちらで。

  • あってもいいけど、ただ、普通のアニメに無理矢理萌え要素を詰め込まないで欲しい。自分も萌えより燃えを求める。

  • wwwwwwwwwww

  • 大人になってからハマるとこれ危険

  • いまいち定義がわからないけどね 可愛い絵は好きですよ

  • 内容がつまらなかったら見ない

  • 作品の出来によりけり。はなっから萌えしか狙っていないのは駄目だけど。

  • ろりっことか美少女見るの好きなんで

  • 好きなキャラがいればそれは萌えアニメだと思ってる

  • 割と見ちゃう 可愛いおんなのこ見るの好きよ

  • もとからこの方向性ならいいが、原作があるもので、原作がそういうものではないのにアニメで萌え要素を加えたりするのはちょっと首をかしげてしまうな

  • 自分にとって内容が面白ければ見ます

  • 原作が少女漫画しかも雑誌に忠実ならば見るかも(過去怪盗セイントテールで思いきりハマッた)

  • 最近それしか観てない(ノ∀`)

  • むしろ最近アニメ系は萌え系しか見てないや。 まあテレビで見るので一番多くなってきたのがニュースだけど・・・

  • 良いんじゃないか?結構好きだしな…

  • 人によって全然基準が違う

  • 可愛いのは好き。あまり見ないけど

  • さあどうぞ!とこれでもかとばかりに前面に押し出してくるとそれは最早ネタ。制作側の意図しない所で萌を発見するのが好き

  • 燃えとかメカが苦手なんでね、どうしても

×
  • 元々キャラクタ性に多くを負う作品はあまり好みじゃない。

  • 入れものが違うだけでやってる事はどれも同じの消耗品

  • ストーリーが小さいとか媚びてるような感じしかしないとか、変な性欲を起こす等で好きになれない。 やってる時間深夜だからそんな時間まで起きてられないし・・・。

  • 以前は面白かったが、今オタク系アニメが好き。

  • 昔はけっこう萌え系が好きだったが、最近の萌えアニメはくだらん話ばかりのNGなものが多すぎるのでやめた。

  • あからさまなのは、苦手かな。

  • 必ずしもそうであるとは言わないが、こんなイメージが強い。(1)ステレオタイプのオタク向け。(2)質が悪い。(3)内容が薄い。(4)原作がある場合は、それを越えていない。

  • そのカテゴリ分けを理解できない。萌え要素入りかどうかの話なんじゃないのか?

  • 男ばっかりでも萎える。女ばっかりでも萎える。

  • どれも似たような内容だと思う。

  • つまんない。

  • 絵柄が萌えはいいんだけど、媚びた内容のは嫌いだ

  • まずどっからが萌えアニメなのかを把握してない。ついでに萌え目当てって案外無かったりする。

  • 萌えってもっとこう、こっち側が勝手に見つけては引っ張りだして愛でるようなものであるべき

  • 断然「燃え」派。恥ずかしくて見てられないようなアニメなどまっぴら

  • 萌えアニメは別にどうでも良いんだよなぁ。

  • 最近、アニメを鑑賞するには大量の精神力を用いなければいけなくなってしまいました…。

  • どういうのがコレにあたるのかがイマイチわかりません。

  • 一般的に「萌え系」と呼ばれるのを見ることもあるけど、萌えを求めているわけじゃない。

  • かんべん。

  1 | 2   next

回答したユーザ (154人中、最近の100人を表示)
回答したユーザ一覧
トラックバックURL:  
田村亮 ロンブー ○ 俳優 × << prev
next >> ダーツの旅